最近の更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • ttanimu 10:47 PM | 2019年1月17日 パーマリンク | 返信  

    ウィルス性イボ 

    1年くらい前から足の親指の皮膚の一部が角質化して
    白い盛り上がりができてきました。
    特に痛くもなかったのでほっといたのですが、
    角質化した部分がちぎれて小さくなった後、
    なんかまた育ってきたような気がしたので、
    ついでもあって皮膚科を受診してみました。

    するとこれはウィルス性イボということらしく、
    治療と称し、おろし金のような器具で表面を削り、
    液体窒素に浸した綿棒をグリグリされました。
    その治療が毎週/隔週ですでに半年ほど続いています。
    おかげでかなり治ってきました。
    なおグリグリですが、最初の頃は治療時は痛くないものの、
    通院回数を重ねてだんだん治ってくると、
    防御層となるイボも薄くなるのかかなり痛い。
    ついでに治療後の2、3日は疼いて痛くてたまりません。
    それにしてもそんなウィルスどこでついたんだろう。

    ところで液体窒素は大学の時使っていたことがあり、
    具体的な価格は知らないものの、
    聞いた話によると水より高くビールより安いとか。
    それにしては治療費がちょっと高いような…

    広告
     
  • ttanimu 10:52 PM | 2019年1月16日 パーマリンク | 返信  

    閉じてもサスペンドしてほしくない 

    最近はタブレットとしても使える2in1
    ノートPCも増えてきてはいますが、
    私はクラシカルなクラムシェル派です。
    というかWindowsベースのタブレットは
    お世辞にも使いやすいとは言えないというのが
    私の率直な感想です。しかしながらノートPCの
    OSとしてはやはりWindows/macOS/Linuxが必要で、
    Android/iOS/ChromeOSでは自由度が足りません。
    となればノートPCとタブレットは別々に所有すべきということに。
    ただし個人的にはもうタブレットって必要ありません。
    ノートPCとスマートフォンで十分です。

    さて本題に移りますがUbuntu 14.04を入れている
    クラムシェル型ノートPCをサーバとして使いたく、
    邪魔にならないよう閉じたままで動かしたかったのですが、
    閉じるとサスペンドするという面倒な仕様になっています。
    まあ一般的な使用方法ならそうなるべきなのですが。
    しかし設定を変えれば何とかなります。
    閉じてもそのまま動いてほしいなら
    設定ファイル”/etc/systemd/logind.conf”の

    #HandleLidSwitch=suspend
    

    HandleLidSwitch=ignore
    

    に変更して再起動すればいいだけです。

    最近はノートPCよりはるかに小さく
    サーバ用途に使える小さめのPCも、
    Raspberry Piのような機器も
    クラウド上の仮想サーバも安くで簡単に手に入ります。
    ノートPCをコンパクトなサーバに使う必要も減りました。
    本当に便利な世の中になったものです。

     
  • ttanimu 11:12 PM | 2019年1月15日 パーマリンク | 返信  

    圧力IH炊飯器 

    ここ2年ぐらいぼんやりと購入を考えて価格推移に注目していた圧力IH炊飯器。
    昨年末のサイバーマンデーでWおどり炊きの3合炊き
    割引されているのを偶然発見し購入しました。
    そして食べてみました。ということで感想を。

    圧力がかかるので圧力鍋のように早く炊けるのかと思いきや、
    そうじゃないものと同様で40~50分かかるようです。
    味は…ご飯だけを味わって食べると同じ米でも
    以前の安い炊飯器より明らかに甘味があっておいしいです。
    ただ普段どおりおかずと一緒に口に放り込めば違いはわかりません。
    ネット上ではふつうに炊くと柔らかすぎるなんて声もあるようですが、
    私にはふつうでちょうどよいように感じます。
    かために炊くとたしかにややかたくなり、
    カレーには向いていますが、普通に食べても違和感はありません。

    家電量販店で高い炊飯器を見る度、
    こんなのよく買うなとか思ったこともありますが、
    その価格にはそれなりの意義があることを改めて知った思いです。

     
  • ttanimu 10:54 PM | 2019年1月14日 パーマリンク | 返信  

    充電式カイロ 

    使い捨てカイロはまとめ買いすると案外安く調達できますが、
    一度起動してしまうと途中で止められない不便さがあり、
    ほとんど使ったことがありません。
    とはいえ充電式カイロは昔気の迷いで買った
    eneloop kairoが、硬くてさわり心地がよくなく、
    充電も面倒ということであまり活用することなく、
    家族にあげてしまったような記憶がうっすらと…

    しかし当時から時間が経過し、
    先日ハンドウォーマーを買ったということで、
    OCOOPAの充電式カイロを購入してみました。
    これがそんなに悪くない。

    プラスチック製で形状が丸っこく、肌との接触面が工夫されていて
    さわり心地が悪くなく、わりとしっくりときます。
    気温等にもよるでしょうが起動後30秒から1分ほどで
    だいたい定常状態まで温まります。3段階選べる温度を
    最高にするとむしろ熱過ぎて直に持つのは辛いほど。
    しかしハンドウォーマーのポケットに入れておけばいい感じです。
    私は使っていませんが、付属の布袋に入れておけば
    手持ちするのに都合がよさそうです。

    温度の持続時間は特定の条件下での測定などしていないもの、
    最高温度で3時間半から4時間ぐらいは使えています。
    残念ながら丸一日というわけにはいきません。
    充電端子は最近主流になりつつあるUSB Type-Cで、
    モバイルバッテリーで給電して時間延長できるといいのですが、
    残念ながら充電しながら暖かくはならない仕様です。
    複数持っていて代わり番こに使うのが無難な長時間運用でしょう。

    充電時間は通常だと5時間ほどかかりましたが、
    急速充電器だと3時間半から4時間で完了したので
    USB PDに対応している可能性はあります。
    また給電側にもなれるためモバイルバッテリー代わりになります。
    給電しながら温まってくれます。

    操作系が小さなボタン1つなためブラインドでの操作に
    やや難はありますが、長押しで電源のオン/オフが切り替わるため
    ハンドウォーマーに突っ込んだままでも何とかなります。

    心配なのは内蔵バッテリーの劣化が早そうなことでしょうか。
    電流消費が激しい用途のためそこは割り切るしかないでしょう。
    って、もしかすると私の先入観かもしれませんが。

     
  • ttanimu 11:00 PM | 2019年1月10日 パーマリンク | 返信  

    PayPayの残高が増えてる 

    1ヶ月程前に世間を騒がせたPayPay協奏曲。
    私もちょっとだけ乗っかりましたが、
    例のキャンペーンが終わると同時にすっかり忘れてしまいました。
    あのキャンペーンの還元分が残高に反映されるのが本日
    となっていたのを思い出し、久々にアプリケーションを
    立ち上げてみると…残高増えてます。やった。

    ただそれほど大きな金額ではなく、
    PayPayの場合残高に収まる買い物でなければ
    そこから使われず全額クレジットカードからとなる仕様なので、
    残高以下になるような買い物をわざわざ狙わねばなりません。
    となるとファミリーマートで使うぐらいにしかなりそうにない。
    しかしそもそもコンビニはほとんど利用しない私なので、
    使わないままずっと残ってしまいそうな予感。
    まあ旅行したときにでもファミリーマートでちびちび使うかな。
    それ以外にPayPayを使うことってもうないでしょうね。
    PayPayは支払う側も支払われる側も手間がかかって面倒ですから、
    クレジットカードが使える所ならクレジットカードを使います。
    まあまたどでかいキャンペーンでもあれば話は別ですけど。

     
  • ttanimu 10:44 PM | 2019年1月9日 パーマリンク | 返信  

    Amazon.comからrefund 

    Amazon.comで2ヶ月程前に海外通販したのですが
    今頃になって突然メールが届きました。
    ビビりつつ見るとrefundだそうです。つまり払い戻し。
    輸入手数料を前払いしていた分が必要なかった
    ということでこれが払い戻しになるとのことでした。

    ところで前回の買い物はSony BankのVisaデビットの
    外貨口座から直接支払っていたのですが、
    先のメールの翌日には銀行からお知らせメールが届き、
    確認すると既に入金されていました。
    こういうところはデビットって便利なんですね。
    すぐに確認が取れて安心です。
    日本ではあんまり流行っていませんが、
    もっとみんな使えばいいのに。

    また今回の払い戻しはもちろん米ドル建てでしたが、
    外貨口座に直接入金されていたため
    為替手数料はかかっていません。
    これが日本円の口座への入金だとしっかり手数料を取られるでしょう。
    しかも買い物時に日本円から米ドルへ交換した時と、
    返金時の米ドルから日本円に交換した時の
    往復で手数料を取られる可能性も高い。
    ということで外貨口座対応Visaデビットいいですね。
    もっとみんな使えばいいのに。

     
  • ttanimu 10:33 PM | 2019年1月8日 パーマリンク | 返信  

    ヤケクソのマゼンダ 

    先日インクの問題でスキャンすらできなかった
    手元の古いブラザー製スキャナ付きインクジェットプリンタ。
    廃棄しようと思っていたのですが、ふとアイディアが浮かびました。
    100円ショップのダイソーで売れ残っていたマゼンダの
    互換インクを買ってきてエラーの原因となっていた
    黒インクの代わりに突っ込んでみました。
    結果は…動いた!!
    スキャンができるようになりました。
    ただテスト印刷してみると予想より重傷で、
    全4色(そのうち2色はマゼンダだから全3色?)とも
    微塵もインクが出てきません。が、この際関係なし。
    とりあえず先のマゼンダの在庫を買い占めておきました。
    って3個ですけど。
    これで数年はスキャナとして活躍できそうです。
    まあそんな用は滅多にないんですけどね。

     
  • ttanimu 10:31 PM | 2019年1月7日 パーマリンク | 返信  

    ハンドウォーマー 

    年も明けアメリカンフットボールの最高峰NFLは
    レギュラーシーズンを終えプレーオフ真っ只中です。
    例年この時期はNFL関連のサイトはおろか、
    通常のニュースサイトを見るのにも気を使います。
    なぜって、まだ観ていない試合の結果が載っていたりするので。
    アメリカンフットボールの一般認知が皆無な日本でも
    NFLプレーオフだとたまに掲載があって個人的には甚だ迷惑です。
    まあそのニュースを導線にNFLファンが増えてくれるのなら
    それはそれで喜ばしいのですが。

    さて、この季節のNFLではQBやWR等の
    選手が腰に妙なものをぶら下げ、
    プレーの合間に手を入れている光景をよく見かけます。
    あれがハンドウォーマーです。
    ボールを扱う等の理由で素手、あるいは薄いグローブが
    適するポジションの選手がよくつけており、
    氷点下も珍しくない気温の環境で、
    この中に手を突っ込んで温め、かじかむのを防ぎます。

    私も厳寒の犬の散歩で役立ちそうな気がして
    昨年北米amazonで購入しました。
    日本では見当たらないのです。
    実際に使ってみるとといい感じです。
    厚手の手袋をしていると伸縮リードの操作に
    不安がありますが、ハンドウォーマーなら片手ずつ温められ、
    薄手の手袋でも安心して散歩できます。
    コケそうになっても上着のポケットよりは手が出しやすく
    普段使っていれば事故は減りそうです。

    ハンドウォーマーは中が起毛状になっていてそれだけでも
    防寒具にならないことはありませんが、
    それでは暖かさが足りないことも多く、
    そういう時にはカイロを使います。
    ハンドウォーマーには左右の手を突っ込む穴の他に
    上に独立したジッパー付きのポケットがついており、
    この中にカイロを入れるのです。
    このポケットは内部で袋状に出っ張っており、
    薄い生地を通してカイロを手で握ればとっても暖かい。
    しかもカイロは独立した空間内にあるので、
    慌てて手を引き出したときにカイロが外に飛び出す
    ような事故も起こりません。
    カイロも使い捨てではなく充電式を使えば
    ランニングコストを抑えられます。

    非常にいいものなので日本でも広まるといいんですけどね。
    ついでにNFLファンも増えれば。
    ちなみに私の購入したハンドウォーマーはNFL公式の
    ニューイングランド・ペイトリオッツとデトロイト・ライオンズのものです。
    日本にも送ってくれること、値段が安めなこと、
    汚れの目立たないダーク系の色ということで選びましたが、
    チームのファンかと言われると…
    今年のプレーオフ、AFCはペイトリオッツが
    勝ち上がりそうな気はしていますが、
    是非ともチャージャーズに頑張ってもらいたい。

     
  • ttanimu 11:43 PM | 2019年1月3日 パーマリンク | 返信  

    Nintendo Switch Onlineを体験 

    Nintendo Switchのオンライン対戦などを楽しむために
    加入が必須なNintendo Switch Online。
    この年末年始に体験してみました。

    加入はNintendo Switchで可能です。
    [ニンテンドーeショップ]を立ち上げ、
    [Nintendo Switch Online]メニューから申し込めます。
    ただし今回は7日間無料体験で済ませる事に。
    しかしこの無料体験、期間終了後の料金支払いのため、
    クレジットカード番号の入力か、
    PayPalのアカウントの設定が必要になり、
    自動的に料金請求が行われるという、
    Amazonプライム詐欺と同様のシステムになっております。
    自動引き落としを防ぐには、請求が発生する前に
    前述のメニューから[ご利用状況]の
    [自動継続購入の更新停止]を選択する事になります。
    なお、更新停止を実行しても無料期間の
    7日間が終了するまではサービスを利用できます。

    さて、これに加入するとSplatoon2のオンライン対戦ができました。
    もちろん加入したアカウントにログインした場合のみです。

    また加入者がプレーし放題のゲームは
    [FAMILY COMPUTER]アプリケーションを立ち上げ
    そこに並んでいるタイトルから選びます。
    アイスクライマーやバルーンファイトは
    過去のバーチャルコンソールでもうさんざん遊んだので、
    これまで登場してなかったグラディウスやツインビーを
    中心にプレーしましたが、難しすぎて先に進めません。
    個人的にNintendo Switch Onlineは
    この遊び放題レトロゲームが主目的だったりするのですが、
    なんだかモチベーションがなくなってきたので
    加入しなくてもいいかなとか思っています。
    それにオンライン対戦するゲームってほぼやってないので。
    実はNintendo Switchのゲームのラインナップって
    私にとってはなんかいまいちなんですよね。

     
  • ttanimu 10:59 PM | 2019年1月2日 パーマリンク | 返信  

    リモコンにインプラント 

    1年程前に掃除したリモコン
    寒くなってまた調子が悪くなってきました。
    特定のボタンを押せども反応がない。
    再び分解掃除してみたものの改善は見られません。
    赤外LEDをスマートフォンのカメラで撮影すると
    そのボタンを押しても発光の様子が見られず、
    そのボタンの基板上の接点を短絡すると動作するので、
    悪いのはボタンの裏側の導電性ゴムにあることは
    間違いありません。経年劣化というか、摩耗です。

    そうなると基板上の接点に接触するゴム部に
    アルミ箔等の導電性薄膜を両面テープで貼り付ける等の
    修理が必要になりますが、今回はちゃんとくっついてくれません。
    しかたがないのでその辺に転がっていた金属製の小さなバネを
    2,3巻で切ってワインのコルク抜きの要領でゴムに埋め込み
    ボタンを押したときに基板側の接点に接するようにしてみると…
    動いた!!
    これで快適になりました。

    もし導電性のバネが見つからなければ、
    金属製の虫ピンを刺しても修理できるでしょう。
    その場合長過ぎるのを挿して表面に出た針先で
    怪我をしないようぐれぐれもご注意ください。

     
c
新規投稿作成
j
次の投稿 / 次のコメント
k
過去の投稿 / コメント
r
返信
e
編集
o
コメント表示 / 非表示
t
トップへ移動
l
ログインへ
h
ヘルプを表示 / 非表示
Shift + ESC
キャンセル