最近の更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • ttanimu 10:09 PM | 2018年11月15日 パーマリンク | 返信  

    ミッションデイ鳥取の参加実績 

    先月末に開催されたIngressのミッションデイ鳥取
    これへの参加実績が反映され、めでたく銅メダルをゲットできました。
    イベントからは3週間弱経っており、思っていたよりは時間がかかったので
    もしかして何かミスしたかと心配ではありましたが無事クリアです。
    多分事務手続き等もあったのだと思われ、
    運営の方のご苦労に感謝致します。

    さて、ミッションデイは今月末に兵庫県姫路市、来月末に大阪府高槻市と、
    行けなくもないところで開催予定となっており、
    両方クリアすれば実績が累計3件で銀メダルがもらえます。
    さらに3件で金メダルになれば、
    長らく停滞しているレベルが12から13へと上げられます。
    まあしかし早くて2年後ですかね。
    その前に[Hacker]か[Recon]が金になりそうな勢いです。

    広告
     
  • ttanimu 9:42 PM | 2018年11月14日 パーマリンク | 返信  

    黄色いアクエリアス復活 

    この夏の熱さは尋常ではなく、よく味付き水を買っていました。
    こういうときスポーツ飲料がよいなんて話はありますが、
    たくさん飲むにはなんだか濃すぎる気がしますし、
    後味が悪いんですよね。まあ個人的な好みなんですけど。
    ただ酸味のあるレモン系のスポーツ飲料ならかなりマシで、
    スポーツジムで飲むのはレモン系のアクエリアスと決めています。
    しかし今年も例年同様に夏にレモン系アクエリアスが消えました。
    昨年まではドラッグストアや地場系スーパーにならあったのですが
    今年は皆無。本当にどこにもなくて困りました。
    一応水に溶かして飲むパウダーは見つけられましたが、
    割高だったので購入には至りませんでした。
    こういう事態に備えて夏前にある程度は買いだめしていたものの
    需要を満たせず、やむなく普通のアクエリアスを飲むことに。

    そして例年よりもおそらく遅く11月に入って、
    ようやく店頭にアクエリアス1日分のマルチビタミン
    大量に入荷しているのを見つけました。
    しかもパッケージデザインが変わってる。
    まさかパッケージ切り替えのために夏の間販売してるとか?
    多分そんなことはなく、夏の需要にあわせて通常アクエリアスの
    増産のためにレモン系は作ってないのだと思いますが、
    コカコーラの株主にでもなって株主質問でもしたい気分です。

    ともかく、来年はゴールデンウィークあたりに箱買いしようと
    心に誓うのでした。

     
  • ttanimu 9:59 PM | 2018年11月13日 パーマリンク | 返信  

    Android8のPIPが便利 

    愛用するスマートフォンHuawei P10 lite
    Android 8にアップデートしてからしばらく経ちました。
    Android 8になっても特に使い勝手は変わっていませんでしたが、
    先日カーナビ代わりに使ったときにその新機能の威力を垣間見ました。
    ピクチャーインピクチャー(PIP)です。

    [Googleマップ]アプリケーションで目的地へと
    案内してもらっているところ、別のアプリケーションを開くと、
    小さなウインドウが出現してそこで道案内をし、
    別のフルスクリーンのアプリケーションに干渉する事なく
    両アプリケーションとも普通に使えるではありませんか。超便利。

    フルスクリーンのアプリケーションの小さなウインドウがかぶさる部分は
    見えませんしタップもできませんが、
    小さなウインドウの表示位置はドラッグして好きに移動できるので、
    邪魔にならないところに置いておけます。
    また小さなウインドウをロングタップとかしていると大きくなったり、
    フルスクリーンモードに移行できたりと操作は簡単。
    惜しむらくは小さなウインドウの表示がソリッドで半透明でないこと。
    透過して背面のアプリケーションの表示が見えるなら完璧でしょう。

    まあWindowsでさえAeroを捨てて
    半透明ウィンドウ機能がなくなった昨今。
    私の要求など前時代的なのかもしれません。

     
  • ttanimu 10:23 PM | 2018年11月12日 パーマリンク | 返信  

    what3words 

    大昔のこと。購入したソフトでプロダクトキー(っぽい物)の関係で
    マイクロソフトに電話した事があり、そのときプロダクトキーを
    口頭で読み上げたのですが、これが伝わらない。
    BとDを単体で言ってもなかなか判別がつかず、電話相手と四苦八苦。
    そのとき思ったのがフォネティックコードは覚えておくべきということです。

    アメリカ映画で軍人が核爆弾の認証コードを唱えて
    確認する場面がよく(?)ありますが、
    そんなとき、Bはブラボー、Dはデルタと言うように発音します。
    これがフォネティックコードです。
    前述の事件をきっかけに一応覚えたものの
    その後一度も使った事はありませんが、
    こういうのって忘れた頃に役立つ場面に遭遇するものです。
    ただ立て板に水のように使いこなせるわけではなく、
    そこで本当にやりとりできるか自信はありません。

    さて、フォネティックコードでなら
    アルファベットを口頭で伝えるのが楽になりますが、
    日本語において口頭で伝えるのが厳しいのが名前や住所です。
    名前は仕方ないにしても、住所は曲者で、
    縁のない都道府県のマイナーで難読な地名は伝わらない。
    説明するのが面倒なのでテレホンショッピングなど使いたくもなく、
    文字で書き込めるネットショッピングを専ら利用しますが、
    そこに風穴を通すようなサービスが登場しています。
    what3wordsです。
    地球表面を3m×3mの領域に区切って、
    各領域に3つの一般単語からなる名前をつけるという
    なかなかいい発想のサービスです。

    しばらく前にこれを知った時の感想は、
    使えないことはないだろうがビミョー、ぐらいでした。
    ただ先日大口出資を得たニュースを見たときちょっと考え、
    先の口頭で伝えるケースにはいいかもと思い直しました。
    地図についても経度緯度でピンポイント指定はできますが、
    小数点以下が結構長めになったり、分以下の仕様が
    60進数ということもあり小数表示と混同しやすく面倒です。
    単語3文字なら簡単に伝えられます。また遊びを絡めるとすれば、
    Ingressのような位置ゲームにおいてワープの呪文に使うとか?
    単体で儲ける仕組みを作るのはしんどそうですが、アイディアはいい。

    で、ちょっと見てみました。
    what3wordsの検索ページで[FIND YOUR 3 WORD ADDRESS]をクリックし、
    場所を検索して地図で場所を特定すればよく、
    地図の操作がトリッキーですが慣れれば問題ありません。
    ページ下の[Ja](言語設定)となっているアイコンをクリックし、
    [サイトの言語]になっているのでその左の[<]をクリックして
    [3ワードアドレスの言語]を[English(英語)]にすれば
    世界で通じる物が表示されます。
    自宅の敷地内をいろいろ見ていると、
    IT系的に捉えるとネタとしか思えないような単語の並びの
    場所があり、これを覚えておくことにしました。
    もちろん自宅がバレるのでここには書きませんが。

    また色々実験してみました。
    隣り合う領域の3単語に関連性は見られません。
    そこで先の3単語の順番を変えて他の5つがどこを示すか確認すると、
    2つは中国、あとはイラク、スウェーデン、フランスでした。
    また先の3単語のうち2つは動詞の過去形なので
    現在形に直してみると、ルーマニア、中国、チェコになりました。
    また先の3単語のうち1つは過去分詞が別単語なので、
    過去分詞にしてみるとポーランドになりました。

    それから言語間の違いについても見てみました。
    日本語表示すると単純に3つの英単語を日本語訳していないですし、
    同じゲルマン語派のドイツ語と比べてもそれが確認できます。
    また、ある英語3単語で示される場所の日本語3単語を調べ、
    それら3単語の順列を同じように変更すると、異なる場所を示すので、
    各言語毎に単に単語に番号をつけて管理するような方法ではないようです。
    利益の源泉となるアルゴリズムがバレないようにしてるんでしょうね。

    欠点としては高さについての情報がないことでしょうか。
    高層ビルなんかでは場所が特定されても
    何階か分からないと役に立ちません。住所が必要です。
    ただ住所で言い表せないような場所をピンポイントで示すには便利です。
    バス停なんかにはちょうどいいですね。
    都会で見られるダンジョン系を高さも考慮して示せるように進化させ、
    現実の看板なりARの説明なりで補完できれば、
    目的地や経由地への徒歩ナビとしていけるかもしれません。

    なんだかGoogleが買収してGoogleマップに組み込むと
    みんなが幸せになれるような気がしてきました。
    今後の展開が楽しみです。

     
  • ttanimu 9:43 PM | 2018年11月8日 パーマリンク | 返信  

    やっぱり無印Ingressの方がいい 

    やっとのことでリニューアル版として公開されたIngress Prime
    ですが見た目が分かりにくく、操作しにくく、おまけに重い。
    というかそもそも旧版に備わっていた機能がなかったりと、
    ユーザーからすればまだベータ版のように見えます。

    そんなエージェントの不満を先回りするかのように
    旧版である無印IngressがScanner[REDACTED]
    名を変えて公開されました。同時にインストールできますし、
    同じGoogleアカウントでログインして排他的に使えます。
    複数アカウント持っている方なら1台で同時起動とかできるかも。
    私は確かめられませんけど。
    ということで早速インストールしてこちらを使っています。
    もちろんこれが恒久的にメンテナンスされるわけもなく、
    いずれはIngress Primeを使わざるを得なくなるのでしょうが、
    その時までは無印Ingressでプレーしようかと。
    それまでにもう少しなんとかなっていて欲しいものです。

     
  • ttanimu 10:37 PM | 2018年11月7日 パーマリンク | 返信  

    やわらかペットボトルで大惨事 

    をはじめとする飲料のペットボトルは
    近年やわらかくベコベコになってきています。
    先日そんなペットボトルで大惨事が。

    椅子に腰かけたような姿勢で片手がふさがっていたため、
    ペットボトルを太股に挟んで空いた片手で蓋を開けたところ…
    太股の圧力で中身の液体が飛び出して止まりません!!
    挟む力を緩めたら落ちてしまう状況だったのでどうにもならず、
    片手で支えたときには既に半分こぼれていましたorz

    今度から挟んでもへこまない硬質のペットボトルのを買います。
    みなさんも気をつけてください。
    って、こんな間抜けは私だけ?

     
  • ttanimu 10:31 PM | 2018年11月6日 パーマリンク | 返信  

    Ingress Primeロールアウト 

    スマートフォンゲームのIngress。
    その新バージョンとして発表されていた[Ingress Prime]が、
    ついにロールアウトしました。
    今朝通知が来てたので慌ててアップデートしました。
    当初の10月の登場予定をぎりぎり過ぎてしまいましたが、
    Ingressの6周年にはなんとか間に合ったというところでしょうか。

    ただ[Ingress Prime]に進化したと言っても
    主な変更点はクライアントであるアプリケーション側だけで、
    基本的にゲーム内容に手は入っていないようです。
    そのアプリケーションを一通り触ってみましたが、
    いい面悪い面ありますね。
    とりあえず徒然なるままに書いてみると…

    • マップの3D加減がPokemonGOと同様になった。
    • マップの表示範囲が広くなり、より遠くのポータルも表示される。
    • マップのワイド端がほぼ平面になってわかりやすい。
    • ポータル密度が高くても判別しやすい。
    • PokemonGO同様に指一本で簡単操作。
    • 表示の主体が文字からアイコンになって分かりにくい。
    • ボタンの配置等が分かりにくい。
    • 全体的に分かりにくく絶望的に操作しにくい。
    • 画面の演出がうるさめ。
    • 合計アイテム所持数の上限は変わらず。
    • アイテム所持数にはポータルキーも含まれる。
    • 表示されるミッションが少ない。距離制限がきつくなった?
    • マルチウィンドウに対応(Android 7以降)。

    最後のマルチウィンドウの件ですが、
    ついに[Ingess Prime]と[PokemonGO]の同時起動が可能となりました。
    これで2台持ちしなくても大丈夫、と思ったのですが…
    両方表示されていても動いているのは最後に操作した一方だけで、
    もう片方はアクティブでなくなる直前の
    スナップショットが表示されるに過ぎませんorz
    もしかして私の使っているHUAWEI P10 liteの性能が足りてない?
    と考え調べてみましたがどうも仕様のよう。
    開発者サイトによると、アクティビティのライフサイクルの関係で、
    アクティブでない方はポーズがかかるようです。
    なのでアプリケーションをポーズがかかっても
    動き続けるような構造にしておけばフリーズはしないようです。
    まあシングルウィンドウモードでインアクティブになって表示が消えても
    そのままゲームが続くのは困るのでこれは仕方がないのかもしれません。
    やっぱりPCのOSがいいですね。

     
  • ttanimu 10:12 PM | 2018年11月5日 パーマリンク | 返信  

    PokémonGOのいつでも冒険モード 

    PokémonGOをプレーしていて一番辛いのは
    PokémonGO起動していないときに
    移動距離がカウントされないことです。
    これはたまごを孵すためには辛い仕様です。
    Pokémon GO Plusを利用する方法もありますが、
    バックグラウンドでは立ち上げておかねばならず、
    かつ物品を購入するためのリアル課金が必要で、
    だったらスマートフォンを2台持って1台をPokémonGO専用機に
    すればいいじゃん的な考えに辿り着くことになります。
    私のようにトレーナーレベルが十分上がり、ポケモン図鑑も埋まり、
    ポケモンを飼う空きスペースがなくなり、
    さらにキャンペーン開催中でもないとなれば、
    たまごさえ孵ればいいかと考えるようにもなります。

    そういうトレーナーの声が届いたのかどうかは知りませんが、
    先日唐突に[いつでも冒険モード]なるものが発表されました。
    簡単に言うとPokémonGOを立ち上げていない間も
    移動量をカウントしてくれる機能で、まさに私にうってつけ。
    詳細を調べてみるとAndroidスマートフォンの場合
    [Google Fit]なる活動量記録アプリケーションの記録を
    PokémonGOに反映するようなシステムということで、
    即[Google Fit]をセットアップしておきました。

    それから何日か経ってPokémonGOがアップデートすると
    プロフィール画面に何やら項目が追加されており、
    適当に操作して[Google Fit]との連携が完了しました。
    [設定]メニューにも[いつでも冒険モード]項目が増えています。

    実際の動作ですが、週毎に実績を集計し、
    歩いた距離によってリワードがもらえるようです。
    個人差があるかもしれませんが、私の場合は1週間が
    月曜から日曜までのようで、本日月曜リワードが貰えました。
    記念すべき初週は3段階目の目標50kmを越える
    56kmを歩き39個のアイテムを貰いました。
    そんなに歩いた記憶はないのですがね。

    疑問なのはふか装置にセットしていたたまごが割れたあと、
    自動的に新しいたまごをセットしてくれないと、
    移動距離が無駄になりそうなことでしょうか。
    このあたり仕様がまだよくわかっていません。

    これでたまごの孵化が捗りそうではあるのですが、
    捨てられない7kmたまごがたまりにたまり、
    ポケストップから出てくるのは2kmたまごばかりという運のなさ。
    はやく10kmたまごからリオルが生まれてくれないかな。

     
  • ttanimu 10:32 PM | 2018年11月1日 パーマリンク | 返信  

    麦わら帽子は回折格子? 

    猛暑の夏の記憶も薄らぐ最近の肌寒さ。
    ちょうどいい季節なんてほんの一瞬です。

    さて、この夏、というか昨夏から、日中の炎天下では
    必ず麦わら帽子をかぶるようにしていました。
    まあ材料は麦わらではないので正確には麦わら帽子では
    ないのでしょうが、言いたいことはきっと伝わるでしょう。
    ただ髪を切りに行ったとき美容師さんに頭皮の日焼けを指摘されました。
    帽子かぶってるんだけどなと思いつつも、
    もしかして麦わら帽子の網目の隙間から日が入っているのかと。
    そういえば隙間が規則正しく並んでいるので
    回折格子として機能し、光の波としての性質が効いて干渉縞が…
    いやいや、それはないって。

     
  • ttanimu 9:57 PM | 2018年10月31日 パーマリンク | 返信  

    Googleカーを見かけた 

    Ingressのミッションデイ鳥取の翌日は
    PokemonGOのコミュニティデイで、
    [ダンバル]の乱獲の再来の日でした。
    先週のコミュニティデイで不具合が発生したらしく、
    それのお詫び分と言うことみたいです。
    [ダンバル]はレアなのでトレーナーが殺到したんでしょう。
    ただ地方はそうでもなかったようです。
    私は先週[ITサービスマネージャ試験]を受けたため、
    合間の12:00-12:10と14:05-14:10だけしか
    プレーできませんでしたが、それでも10匹ほどは捕まえられ、
    特別な技を持った[メタグロス]にも進化させられました。
    なので今回の再来は渡りに船です。

    それにしても春も[プロジェクトマネージャ試験]と
    [メリープ]の乱獲の日が重なってしまい涙を飲んだのに
    秋も重なるなんて。なんてついてないんだ。
    まあ[ダンバル]は10kmたまごからときどき生まれるので
    既にゲット済みでしたし、
    [メタグロス]にも進化させ済みだったので、
    発表されても心は平穏でしたが。

    ところでそのコミュニティデイのイベント中、
    犬の散歩しながら[ダンバル]を乱獲していると、
    街中でGoogleカーを見かけました。
    といっても自動運転の方じゃなくて
    ストリートビューの撮影をするやつです。
    Googleのロゴと幾何学的な模様、
    それに屋根の上にカメラと思しき正多面体の
    黒い物体が取り付けられていました。
    あまりにも突然のことで、
    車種もナンバーも確認できませんでしたが、
    シルエットがプリウスっぽかった気がします。

    当時撮影中だったかどうかはわかりませんが、
    もしかしたらストリートビューに私が写ってるかも。
    今度見てみよっと。

     
c
新規投稿作成
j
次の投稿 / 次のコメント
k
過去の投稿 / コメント
r
返信
e
編集
o
コメント表示 / 非表示
t
トップへ移動
l
ログインへ
h
ヘルプを表示 / 非表示
Shift + ESC
キャンセル