ttanimu の更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • ttanimu 10:50 PM | 2017年12月14日 パーマリンク | 返信  

    歯科用CTはつらい 

    歯の詰め物が外れて行きつけの歯科医に行ったときのこと。
    いつもなら即つけ直してくれるのですが、
    今回は医者が一応レントゲンを撮ってみようと言い出しました。
    そう、歯科用CTでです。
    導入してまだ日が浅いため、きっと撮りたくてしょうがないんでしょうね。
    私の後に来た患者もCT撮られてました。
    まさか診療報酬目当ての減価償却費稼ぎじゃないですよね?

    さて、私はCTはもちろんPET/CTやMRI、
    あるいは骨シンチも撮られた経験があり、
    撮影中じっとしているのは割と得意です。
    ですが歯科用CTの撮影はかなり辛い。
    目の前の台に顎を置いて、
    その前にある出っ張りを前歯で噛むという
    非常に不自然な体勢の維持を強いられます。
    放射線発生部とセンサー部が顔のまわりを水平面上を
    回転するのですが、その速度が1回転に十数秒ほどと遅く、
    前後の準備等含め検査に1分ぐらいはかかります。
    拷問に近いです。

    CTの結果、詰め物が外れた歯に問題はなさそうなのですが、
    下の両方に大きめの親知らずが埋まっていることが発覚。
    この歳まで何ともなかったのでないものとばかり思っていたのに。
    ちなみに上の左右にはありませんでした。

    それから一部歯を支える骨が溶けているっぽく、つまり歯周病です。
    膝と歯に問題を抱えるとQOLが低くなるというのが
    私の持論なのですが、この事態はちょっと困ったことです。
    まあ歯医者に来る度言われていたことではあるのですが、
    画像で見るとなかなかの衝撃です。
    現状維持のための定期的な来院を痛感しました。
    まさかこれがリピーターを作るための歯医者の作戦なのか?

    広告
     
  • ttanimu 10:31 PM | 2017年12月13日 パーマリンク | 返信  

    Nintendo Switch 1000万台 

    Nintendo Switchの世界販売台数が1000万を越えたと発表がありました。
    9ヶ月ほどでの達成ということで、めでたい限りです。

    私はというと、4月に購入して以来、そんなに遊んでいません。
    前夜祭で遊んでやっぱり向かないなと思いつつもいろいろあって
    手元にあるSplatoon2は思ったとおり立ち上げもしませんし、
    これまで3Dゼルダをすべてクリアしてきた
    (ムジュラの仮面3DS版を積んでる)私としては
    いつかはブレス オブ ザ ワイルドをプレーしたいと思いつつも、
    オープンワールドは面倒くさそうで未だ購入する気分になっていません。
    発売前に体験してしんどいゲームであることを認識しつつも購入した
    スーパーマリオ オデッセイも、
    1面1面が広大過ぎてやることも多くてなかなか先に進めず、
    やる気が失せてきています。
    スーパーマリオギャラクシーみたいにサクサク遊べるのがよかったのに。

    こういう没入度の高いゲームはプレーするのが辛くなってきました。
    私がオッサンになったのが理由なのでしょうか。
    そんな私にもできそうなゲームを探すと目につくのがスーパーボンバーマンR
    発売当初は評判がかなり悪かったのですが、
    アップデートで普通に遊べるようにはなったようです。
    これなら遊べる、ということで購入してみたのですが…ボンバーマンは2Dでいいよ。
    PCエンジンで5人同時対戦ができたころのボンバーマンが一番よかった。
    Joy-Conでの操作もやりにくくて先に進めないorz

    どうも私にはスーパーファミコンぐらいがちょうど良さそうな気が。
    コントローラも使いやすそうですし。
    しかし、ここ数年内にバーチャルコンソールで遊んだタイトルもありますからねぇ。
    年明けに有料サービスの始まるNintendo Switch Onlineに、
    バーチャルコンソールのサブスクリプションサービスがあることを期待しておきます。
    ついでに十字キータイプの廉価なクラシックコントローラーの発売も希望します。

     
  • ttanimu 10:42 PM | 2017年12月12日 パーマリンク | 返信  

    3DSと保護フィルム 

    修理から帰ってきたNintendo3DS
    綺麗にクリーニングされており、
    長年の操作で受けたタッチパネルの傷も消えています。
    せっかくのタッチパネルの綺麗さ、
    ぜひ維持したいとしばらくは手で触らないように
    使っていたのですが、
    よく考えると保護フィルムを貼ればいいのです。
    大昔の保護フィルムは貼ると液晶画面の発色が
    悪くなる欠点があり避けていたのですが、
    最近色々貼ってみると、どうもそうでもないと思うように。
    というか、たまたま見かけたショッピングセンターの
    投げ売りワゴンセールでデコレーションシール付きのNew3DS用
    売られていたのを見つけて思いついたんですけど。
    現在の主流はLLとなり、ノーマルサイズは廃盤ですからね。
    もう売れないでしょう。
    ところがこれはNew Nintendo3DS用。
    私の持っているOld Nintendo3DSとはサイズが違います。
    当然店頭を探しても通常販売品も見当たりません。
    まあOldが廃盤になってから既に結構経ちますから。
    やむを得ないのでNew用をサイズ調整することにしました。
    Oldの方が画面が小さいので切ればなんとかなります。

    とはいえ綺麗にカットするのは結構難しく、
    横端が斜めになって左上に1mmぐらいの隙間が。
    まあそんなところをタッチする機会もないのでそれでよしとしました。
    それでも気泡も入らずなかなか綺麗に張れ、
    画面もくっきり見えるのでとりあえず満足です。
    もし不都合があればとってある上画面用の保護フィルムを
    またカットして下画面に貼り付けることにします。
    3DSの上画面って表面が硬質プラスチックなので
    保護フィルムの必要性を感じませんから。
    って、下画面のフレームの左右が上画面に当たって
    縦にくっきり傷がついてるんですけど、
    これって設計ミスじゃないの?

     
  • ttanimu 10:02 PM | 2017年12月11日 パーマリンク | 返信  

    Nintendo3DSを修理に出す 

    携帯機器には危険がいっぱい。
    特にちょっと変わった行動をとった時など要注意です。
    先日胸の高さからNintendo3DSを落としてしまいました。
    丈夫が取り柄の任天堂製品だけに大丈夫であることを願いましたが、
    起動からしばらく経つと

    エラーが発生しました。
    本体の電源ボタンを長押しして
    一旦電源をOFFにしてから
    やり直してください。
    
    症状が直らない場合は
    本体の取扱説明書に記載されている
    任天堂サービスセンターへ
    お問い合わせください。
    

    と表示されるようになり、
    何度再起動しても正常動作しません。
    この3DS、キャンペーンでもらってからすでに5年ほど。
    3DS用のゲームはもう2、3年購入していません。
    これをきっかけに3DSから離れるとこも選択肢ではあります。
    買いっぱなしになっているゲームもありますが、
    発売日に購入して現在は放置しているもう1台の3DSで遊べます。
    修理は必要ないかな…とは思うものの、
    何が痛いって[すれちがい広場]のデータを失うことです。
    ということでこのデータがそのまま残せるのなら修理することにしました。

    任天堂のサイトの修理のご案内ページで[オンライン修理受付]をクリックし、
    指示に従がって情報を入力します。
    その中に[無線LANのON/OFFでの症状の変化]について質問され、
    実際に試してみると無線LANがOFF状態では正常にゲームが遊べます。
    昔3DSの分解記事で無線LANは別基板になっていた記憶があるので、
    それの交換だけで済みそうな気配。とすれば修理費は高額ではないだとうと。
    話を戻して、故障した3DSを指定された送付先に宅配便で送ります。
    私は[ゆうパック(60サイズ)]を利用しました。
    丸1日後には任天堂に到着し、
    その丸1日(営業日換算)後には任天堂から受付メールを受信しました。
    その日の夕方自宅に電話があったようですが、
    家族が対応できなかったため携帯電話にかかってきて、
    予想通りの無線LAN基板、
    そして想定外のスライドパッドの交換が必要とのことでしたが、
    修理費は数千円。宅配便の代引きサービスで現金による支払いです。
    3営業日後には手元に届きました。
    推測どおり[すれちがい広場]のデータは無事です。やった。

    ところで帰ってきた3DS。全体的に非常に綺麗になっていました。
    特に下画面のタッチパネルは、
    [ポケとる]の遊び過ぎで升目状に筋がついていたのですが、
    それも消えています。
    またソフトキーボード使用時に気になっていた
    タッチ位置誤差もなくなったような…
    3DSの商品寿命はもうそう長くないとは思いますが、
    それまでしっかり使い倒すことにします。

     
  • ttanimu 10:07 PM | 2017年12月7日 パーマリンク | 返信  

    StartComから終了のお知らせ 

    無料でウェブサーバ証明書を発行してくれていたもので
    長く使っていたStartCom(StartSSL)。
    昨年ルール違反をやらかして、
    村八分状態にあったのですが、
    ついにこの分野から撤退する旨の通知メールが届きました。
    やっぱりどうにもならなかったようです。

    そのメールには今後のサポートについても書かれており、
    顧客を引き継いでくれる認証局探しもしているみたいですが、
    ユーザーのためというより、
    売れるものは売りたいというだけのような気がします。
    無料のものに関してはLet’s Encryptがすでに幅を効かせており、
    なかなか引き取り手もないでしょうけどね。

     
  • ttanimu 10:02 PM | 2017年12月6日 パーマリンク | 返信  

    EXレイドの招待状 

    サファリゾーンイン鳥取砂丘でバリアードを捕まえ、
    そのときにたまたまレイドボスとして現れたポリゴンを捕獲でき、
    グローバルチャレンジのゴールド特典でガルーラをゲットし、
    つい先日ようやくプテラが10kmたまごから孵化して
    第1世代のポケモンコンプリートまで
    あと3種に迫った私のPokémon GO。
    残るは北米限定のケンタロスと伝説のミュウツーとミュウです。

    そんな私に朗報。
    なんとEXレイドの初めての招待状が届きました。
    多分ミュウツーがゲットできるチャンスです。
    しかしその招待状に記された日時はというと…
    参加するのは厳しいorz
    まあいつかはゲットできるでしょう。きっと。
    ポリゴンだってプテラだってそうでしたし。

    しかし第1世代が揃ったらプレーの方も一段落になりそうで、
    そうなると運営が困ってしまいますから
    簡単にそうはさせてもらえないでしょうけどね。

     
  • ttanimu 10:15 PM | 2017年12月5日 パーマリンク | 返信  

    Google Home Mini 

    暗闇でも時刻が分かる時計が欲しいな、と思い立ち、
    自発光するLEDの時計を探すも意外と見当たらなく、
    しょうがないから自作するかと多ピンのAVCマイコンや
    7セグLEDなど買い込んだものの、
    そのまま数年間放置している私です。
    いつでも作れる状態にはしても、
    いつまでも作らないのが私の悪い癖です。

    さて、昨今スマートスピーカーなるものが登場し、
    各メーカー囲い込みに熱心ですが、
    これを見ていてもしかして音声で時刻を教えてくれる
    時計になるんじゃないかと思いつき、
    安くなったら買ってもいいかな、と悠長に構えていたところ、
    週末の新聞の折込広告でGoogle Home Miniが半額って…
    特に家電量販店のなど普段は見ることもないのですが、
    休日の朝珍しく見ていてたまたま目に止まったのでした。
    ネットで話題になっているのを知ったのは後のことですが、
    半額という甘い言葉につられて早速実店舗にて購入です。

    まずはセットアップです。
    無駄に洒落たパッケージを開け、
    本体とこれまた無駄に洒落たACアダプタを取り出し、
    とりあえずGoogle Home Miniに通電してみると…
    音量大きすぎ!!
    同梱の簡易説明書にも書いてありますが、
    電源コネクタを北に向けたとき、
    西側をタップすると音量が下がります。東だと上がります。

    さて、セットアップにはAndroid端末(またはiOS端末?)が必要です。
    [Google Play]で検索して[Google Home]アプリケーションを
    インストール、そして起動し、ガイドに従って手順を踏むだけです。
    途中英語のメッセージも表示されますが特に気にすることもないでしょう。
    ネットワークへの接続は、最初にWi-Fiダイレクトで直接接続して、
    その後設定に使用しているAndroid端末が参加していた
    宅内ネットワークに参加するスタイルの様です。
    Chromecastなんかと同じですね。

    ところで、途中関連付けるGoogleアカウントを選択できますが、
    複数選択できないようで、メインのG Suiteアカウントを設定。
    そのまま進めていると

    G Suite アカウントとアシスタント
    
    Googleアシスタントは、このアカウ
    ントのカレンダーやメールに関する
    個人的な質問には回答できません。
    つまり、今後の予定やフライト情
    報、荷物の配達状況などについての
    質問には答えることができません。
    

    と悲しいメッセージが。
    試しに通常のGmailアカウントを選択してみると
    こんなメッセージは出ないのでG Suite側の問題のようです。
    調べてみると同じような苦情を言っている人たちもいるようで、
    技術的に問題があるのか、あるいはセキュリティーポリシーで
    そうなっているのか分かりませんが、
    対応しないならそのうちAmazon Echo Dotに乗り換えるぞ!!
    と脅しておくことにします。
    まあしかしアカウントはG Suiteのものに戻しました。

    ちなみにG Suite アカウントの場合
    そもそも設定できないパターンがあり、
    その時はドメインの管理者権限を持つG Suite アカウントで
    Gmailにログインし、[Settings](歯車アイコン)の
    [Manage this domain]メニューで[管理コンソール]を開き、
    [アプリ]-[その他のGoogleサービス]メニューで
    [ウェブとアプリのアクティビティ]の[:]メニューから
    [オン(すべてのユーザー)]を選択することで解決できるようです。
    詳しくはGoogleのサポートページを見てください。

    セットアップが終われば早速動作チェックです。
    G Suiteアカウントでは残念ながら新着メールの存在や
    明日の予定などは教えてもらえませんが、
    「OK Google. 今何時?」で時刻を教えてくれたり、
    「OK Google. 明日◯時に起こして」で目覚まし時計になったり、
    「OK Google. 明日の天気は?」で居住地域の天気予報を教えてくれたり、
    「OK Google. ◯◯の株価は?」で株価を教えてくれたり、
    「OK Google. ピカチュウと話したい」でピカチュウと会話もでき、
    便利といえば便利です。すぐ飽きそうですが。
    まあ最悪でも音声時計として長く使うことにします。
    ですが、最大の目的である暗闇での時刻確認についてはやや難があって…
    まだ目が覚めきっていない状況で声を出すのって案外辛いorz

     
  • ttanimu 9:51 PM | 2017年12月4日 パーマリンク | 返信  

    Pokémon GO Safari Zone in 鳥取砂丘 – その4 迷惑を被る 

    2014年11月24日~26日に開催された
    Pokémon GO Safari Zone in 鳥取砂丘。
    私も参加してきました。

    今回のイベントでは人出を1日1万人、
    合計3万人と見積もっていたそうですが、
    実際には8.9万人が殺到したようです。
    ただこれ、単に見積りが甘いと開催サイドを批判するのもどうかと。
    そもそも鳥取砂丘、そして鳥取市にそれだけの観光客を捌く
    キャパシティがないと個人的には考えます。
    大阪にある[あべのハルカス]には1日11万人が訪れるそうですが、
    人口十数万人の鳥取市にはそれなりのインフラしかないんです。
    そうなるとこのイベントを開くこと自体に問題があったことになります。

    鳥取砂丘の駐車場は普段は閑散としていて、
    一瞬の需要のために過剰な設備を準備するのは馬鹿げています。
    今回は開催前日夕方から車中泊組で占領されるという
    多分鳥取砂丘の観光史上初めての現象もありました。

    鳥取駅、あるいはショッピングモールと鳥取砂丘を
    往復するシャトルバスにしても、最大待ち時間が3時間に達したとは言え、
    ほとんど混んでいない時間帯もありましたし、
    ピーク需要のために運行台数を増やそうにも
    地方都市に潤沢なバスなどありません。
    バスなので往復にはそれなりの時間がかかりますし、
    ましてラッシュが絡むとひどいことになります。
    公共交通機関が発達していない地方での開催には試練です。
    もちろん都会の街中でやると無法地帯となりそうで、
    それはそれで別の問題を孕みますが。
    そういう意味では、周辺事情を無視すれば、鳥取砂丘はだだっ広く、
    たとえぶつかっても相手は人で、 足元が悪いので
    躓くこともありますが転んでもわりと安全です。

    この状況を体験してもなお再び鳥取県が同種のイベントを開催するとすれば、
    鳥取砂丘周辺への一般客の自家用車はシャットアウトし、
    お金はとらないまでも事前にネットで参加予約を募って人出の予想の確度を上げ、
    自家用車で来るような客に対しては
    岡山県の北部、兵庫県の北部含めた鳥取砂丘からの
    1時間圏内に複数の駐車場を準備しシャトルバスを運行ぐらいしないと
    どうにもならないでしょう。
    バスツアーできたくなるような特典を打ち出すのも自家用車減には
    効果があるかもしれません。

    さて、観光客がキャパシティを越えてやってくると市民生活が破綻します。
    京都などかなりひどそうですが、
    今回は鳥取でも相当ひどかったです。
    鳥取砂丘周辺の道路の路上駐車や交通渋滞は言わずもがなですが、
    2日目以降イベント範囲が鳥取県東部全域になってからは、
    市街地や住宅地でも車であふれました。
    きちんと車を駐車場に置いて歩いてポケモン探しに興ずる方が多い一方、
    迷惑駐車上等でモンスターボールを投げている輩もおり、
    レアポケモンでもいるのか狭い路地に県外車が
    殺到して身動きとれなくなるとか、
    線路に入って列車に遅れをきたす等
    迷惑千万なトレーナーも少なからずいました。

    私が直接受けた被害はというと、
    2日目にショッピングモールに昼食を買いに車で行ったら
    駐車場がいっぱいで自転車で出直すハメになったことぐらいでしょうか。
    ただ、その集まったトレーナーとのレイドバトルによりエンテイ×2を撃破し、
    XP10000×2(グローバルチャレンジのブロンズ特典)×2(しあわせたまご)×2(2匹)
    で合計XP80000も稼げたのでよしとします。
    ちなみにゲットできたのは1匹目だけです。

    今回の鳥取砂丘のイベントとグローバルチャレンジで、
    レイドバトルで貯めたきんのずりのみと、
    無課金でこつこつ貯めたポケコインを大量消費し、
    すっからかんになってしまいました。
    まあPokémon GOは十分に堪能できましたし、
    XP的にはレベル35.8ぐらいと、
    現在の上限レベル40もおぼろげながら見えてきたということで、
    プレーは地味に続けるものの、
    ペースを落とそうかなと思っているところです。

     
  • ttanimu 11:13 PM | 2017年11月30日 パーマリンク | 返信  

    Pokémon GO Safari Zone in 鳥取砂丘 – その3 いざ砂丘へ 

    先週末(2014年11月24日~26日)開催された
    Pokémon GO Safari Zone in 鳥取砂丘。
    混雑解消のためにイベント範囲が鳥取県東部全域になりはしましたが、
    せっかくなので砂丘には行っておきたい。
    鳥取市在住なので普通ならシャトルバス、
    ちょっと疲れますが自転車で、ということが考えられますが、
    私の家族に中の人、というほどではない周辺の人がおり、
    イベント期間中砂丘に仕事に行くということで、
    通勤する車に同乗させてもらいました。
    ただし超早朝、かつ職員用臨時駐車場から
    鳥取砂丘まで歩くと結構距離がありましたが。

    早朝だから人が少ない…なんてことはなく、
    すでに相当数のトレーナーがポケモンゲットに勤しんでおりました。
    前日までの状況を考慮して早めにやってきたんでしょうね。
    車のナンバーを見ると、中国地方や京阪神から来た方が多いようですが、
    四国、東海、北陸あたりもよく見かけ、
    横浜、鹿児島なんてのもありました。
    Nintendo3DSによるすれちがいでは埼玉から来られた方も確認できました。
    恐るべしPokémon GOパワー。驚愕の集客能力です。
    ちなみにこの日すれちがえたのは30人程。こちらはもはや下火です。

    さて鳥取砂丘ですが携帯電話会社の移動基地局も配備され、
    すさまじい数の人が一斉に通信しているのに通信環境は悪くありません。
    一応docomo系とau系のMVNOのSIMカードを持っていましたが、
    どちらもつながり難いということはありませんでした。
    それにしてもすごいのは人の流れ。
    人が集まって停滞しているところに行くとアンノーンがいたりするので、
    皆が同じように動き、端からみれば非常におもしろい、というか異様。
    まるで蟻か渡り鳥の様です。
    Nianticの中の人が手動で場所を決めている訳ではないでしょうが、
    見えざる手に導かれているかのような光景です。
    なんだか久しぶりにポピュラスを遊びたくなりました。

    ところで鳥取砂丘ってとっても広いんです。
    普段は入り口から500mほど離れた馬の背に登って
    日本海と砂丘をみて帰ってくるのが定番ですが、
    本イベント中は、職員かIngressのエージェントぐらいしか
    行かないような端っこまで大勢の人でごった返してました。
    中の人、もとい周辺の人によると踏み荒らされて
    砂丘の形が変わったとか。徐々に回復はするのでしょうが。
    観光と自然保護の両立は難しいのです。

     
  • ttanimu 10:25 PM | 2017年11月29日 パーマリンク | 返信  

    Pokémon GO Safari Zone in 鳥取砂丘 – その2 バリアードが砂丘を飛び出す 

    先週末(2014年11月24日~26日)開催された
    Pokémon GO Safari Zone in 鳥取砂丘。
    話は前日からイベント2日目に跳びます。
    その2日目の朝のこと。
    起きてPokémon GOを立ち上げるとそこにはバリアードが。
    とりあえずゲットです。
    しかしこれ、普段はヨーロッパでしか出現せず、
    今回のイベント期間中に登場するアナウンスはありましたが、
    たしか砂丘内限定で、周辺道路でさえ出ないと念押ししてあったような…
    しかし頭が覚めてくるとこれは容易に理解できる事態です。
    1日目となる前日は祝日と土曜日にはさまれているとはいえ平日。
    それでも15000人が砂丘に集まったという事実を鑑み、
    人出の分散を図るためイベント範囲を大幅に拡大したのでしょう。
    今夏のシカゴでのイベントと同じパターンですね。
    後に2日目からは鳥取県東部全域に出現範囲が拡大されたと聞くことに。

    とりあえず、犬の散歩のついでに街中を歩き回って見ると、
    昨日までとは全く違う光景が。
    既にゲットしたバリアードはもちろん目玉のアンノーンも。
    そしてポッポやラッタはまるで出て来ず、
    普段ほとんど目にしないヒトカゲ、ピカチュウ、サンド、ディグダ、
    イシツブテ、ドードー、バウワウ、オムナイト、カブト、ヒノアラシ
    ツボツボあたりがわんさか沸いて出ます。
    砂丘には普段でもサンド、ディグダ、ドードー、オムナイト、カブト
    ぐらいは稀に登場しますが、今回は雑魚扱いです。
    その他にもサイホーン、ラッキー、ミルタンク、ラプラスが
    高頻度で出現していました。

    鳥取砂丘はポケストップはたくさんあるものの、
    100m間隔の格子状に配置されているので、
    現れたポケモンを片っ端から捕獲していくと
    普段でもモンスターボール不足になりがちなのですが、
    こんなレア目なのがたくさん出ると、課金圧力が高まります。
    鳥取駅周辺だとポケストップが密集してわりとたくさんあるので、
    砂丘へ行くより実はお得なんですよね。
    実際たくさんのトレーナーが市街地を徘徊していました。
    駅やショッピングモールと砂丘を往復するシャトルバスは
    1~2時間待ちは当たり前というひどい混雑だったので、
    名より実をとった方も少なからずいたでしょうね。
    でもせっかくなのでやっぱり砂丘に行きたいのが人というもの。
    バス待ちを嫌って1時間以上歩いて砂丘入りした方も
    相当数あったようです。
    私は自家用車は無理と早期に判断し、
    シャトルバスを利用する予定でしたが、
    時間帯によってはそれも厳しそうということで、
    奥の手を発動することにしたのでした。

     
c
新規投稿作成
j
次の投稿 / 次のコメント
k
過去の投稿 / コメント
r
返信
e
編集
o
コメント表示 / 非表示
t
トップへ移動
l
ログインへ
h
ヘルプを表示 / 非表示
Shift + ESC
キャンセル