ドルアーガの塔

昔のゲームはありえないほど難しかった。
ファミリーコンピュータ全盛期、
友人の家でハドソンの[チャレンジャー]とか、
アイレムの[スペランカー]などを遊ばせてもらったとき、
悲惨なほど先に進めなかった記憶が今でも蘇ります。
まあ後に両方ともNintendo3DS
バーチャルコンソール版でクリアすることができました。
細かくリアルタイムセーブしながらですけど。

難易度は当時のままであっても文明の利器によって
それなりになんとかできるとなれば、
チャレンジしてみようかという気にもなります。
しかしそれでもやる気になれないゲームが。
ナムコの[ドルアーガの塔]です。
このゲーム、難易度も然ることながら宝箱の出現方法が難しく、
当時友人が攻略本片手にプレーしていたの見て、
私はプレーする気にもなりませんでした。
その後も移植版・バーチャルコンソール版等が登場しても、
宝箱問題が面倒で手を出すことはありませんでした。

ところがこの度Nintendo Switch用に
[ナムコミュージアム]が発売され、
これに収録されたアーケード版[ドルアーガの塔]では
宝箱の出し方を画面上に表示できる機能が実装されているとのことです。
親切過ぎというか掟やぶりというか。でもこれなら私でもクリアできるかも。

ただこの[ナムコミュージアム]に収録されている10作品ほどの中に、
[ドルアーガの塔]の他に私がやりたいゲームが[ギャラガ’88]ぐらいしかなく、
コストパフォーマンス的に問題があるんですよね。
現在購入するかどうか考え中です。

広告