Pokémon GO Fest

米国第3の都市シカゴで現地の7月22日に開催されたPokémon GO Fest。
スマートフォンゲームPokémon GOの初のリアルワールドイベントです。
当然私も参加…できるわけがありません。
現地をサポートするイベントも全世界で行われていたようですが、
それにも私は参加することはありませんでした。
何しろイベントは日本時間では夜中から早朝にかけて。
よほどのことがない限り寝ている時刻です。

で、その初のリアルイベントが成功裏に終わったかと思いきや、
翌朝(日本時間)ちょっと調べてみると惨憺たる状況だったようです。
エラー頻発でどうにもならないトレーナーもいたとか。
まあ日本でプレーしてても先月末の大型アップデート以降、
ネットワークエラー多発、アプリケーションがよく落ちる、
動作がやけに遅い、とかなりひどいので、
大勢集まって危機的状況になっていたんでしょうね。

サーバーが落ちると任天堂のネットストアでは
ニン・ゴジラ(非公式名称)登場となりますが、
今回のサーバー落ちでは伝説のポケモン”ルギア”が登場、
というかお詫びとして来場者に配られたようです。
で、いろいろ準備していたネタも破れかぶれで大開放。
いつの間にかXPが2倍もらえたり、
卵の孵化の距離が1/3になったりなどしていました。
ついでに世界中のレイドバトルで伝説のポケモン
“ルギア”と”フリーザー”が登場するとのことです。

ところで導入から1ヶ月程経過したレイドバトル。
結局4戦して2勝2ゲットくらいしかしていません。
強いポケモンは大勢でかからないと倒せませんが、
一度勝利すればゲットできたかどうかに関わらず
もうそのレイド戦には参加できないため、
タイミングが悪いと大勢のトレーナーが
一気に去った直後に戦うような悲惨なことになります。
なにより時間がかかるので面倒です。
図鑑もだいぶ埋まっており、
そこまでしてゲットしたいのは”バンギラス”ぐらいですが、
ただいま個体値の高い”ヨーギラス”を連れ歩いているので、
コツコツ歩いてアメを稼いでいけば、
いずれバンギラスに進化できるでしょうし。

さて、シカゴのFest終了後、
近くのレイドバトルの表示に見たことないシルエットが…
ルギアのレイドバトルが始まってます!!
あわてて現地に行ってみると結構な数のトレーナーが。
で、私も参加しようとしますがネットワークエラーorz
なんとか参加できるも戦闘途中にネットワークエラーorz
フリーズしたっぽかったのでアプリケーションを立ち上げ直し
もう一度レイドバトルに参加しようとすると、
先の戦闘で勇者達が勝利したようで私にも漁夫の利が。
しかしゲット率がかなり低いらしく逃げられてしまいました。
その後”フリーザー”を見かけるも、一足違いで大勢去り、
人数が足りずレイドパスの無駄遣いに。
その直後また”フリーザー”を発見するも、もうレイドパスがなく、
戦うにはプレミアムレイドパスを購入する必要があり、
勝てそうな人数が集まっていなかったためこちらはパス。
どうやら伝説のポケモンのレイドバトルへの出現は、
そんなにレアではないらしいこと、
そしてゲットは簡単でないことが分かってきました。

何年か地味にプレーして、温情キャンペーンでも待てばいいか、
と思いつつの帰途、また”ルギア”のレイドバトルを見つけました。
しかも人が絶え間なく行き交うショッピングモールのすぐ横。
すでに10人ぐらいはプレーしてます。
ということで思い切ってプレミアムレイドパスを購入して参加。
とはいえジム配置ボーナスでもらったコインなので無課金ですが。
で、トレーナーの増減を経つつ5戦ほどして勝つことができました。
やった!!
きんのズリのみを9個とプレミアボール10個が配給されたので、
なんとかなるだろうと思ってボールを投げ続けましたが
その考えは甘かった…ルギアは逃げていきました。
どうやら温情キャンペーンを待ったほうがよさそうです。

広告