Nintendo SwitchとJoy-Con

Nintendo SwitchJoy-Con
Bluetoothによる無線接続となっていますが、
合体して携帯モードになっている時は有線接続となります。
合体用のレールの下側に隠れるように10ピンの端子が存在します。
充電もここから行っています。
ただし充電は本体の電源が入っている(サスペンド状態含む)
ときしかできません。Joy-Conには充電中を示す
インジケータがないので、ユーザが注意する他ありません。
ちなみに本体の電源は、
電源ボタンを3秒以上押し続けて表示されるメニューから
[電源オプション]-[電源OFF]を選ぶことで可能です。
そのあたり気にせず充電したいのなら
別売りのJoy-Con充電グリップを使用するのがよさそうです。

Joy-Conのレール面中央にはペアリング用のボタンがあり、
押すとペアリングが外れて非接続になりますが、
[HOME]-[コントローラー]-[持ちかた/順番を変える]メニューで
改めて接続できますし、本体と合体して有線通信すれば
その時点でペアリングが成立します。

余談になりますが、
本体とJoy-Conが合体した携帯モードのままドックに差し込むと、
Joy-Conのボタンが反応しなくなります。
Joy-Conを取り外すと操作できるようになります。
おそらく誤操作防止のためにそうしているのでしょう。
ところで、TVモードでJoy-Conを取り外さずに、
トップメニューでJoy-Conのボタンを適当に押していると、
操作はできないものの、
なぜかイヤホンにだけ操作音が聞こえます。
多分バグなんでしょう。
こういう瑣末なバグはこっそり修正されていくでしょう。

広告