ARMS のびーるウデだめし

スプリングマンと聞いて思い浮かぶのは
キン肉マンの敵超人です。
たしかラーメンマン(モンゴルマン?)に倒されたような記憶が。

そのスプリングマンが今年復活です。
Nintendo Switch用のゲームとして間もなく販売される
ARMSのプレーヤーとしてです。
しかもライバルにはラーメン娘「ミェンミェン」も登場します。
まあキン肉マンのとは見た目からして違いますが。
で、そのARMSの先行オンライン体験会が先週末に開催されました。
名付けて「のびーるウデだめし」。私も参加しました。

ゲームは三人称視点の打撃系3D格闘ゲームで、
コイル状のうでを伸ばして敵にパンチ攻撃するのが基本です。
パンチするときに「ベラボー」とか口に出てしまうのは、
私がオッサンな証拠でしょう。まあキン肉マンの方が古いので、
改めて言うほどのことでもないのですが。

操作系はいろいろ用意されていますが、
基本はJoy-Con単体をバラで持つ
「いいね持ち」ということになるでしょう。私が採用したのもこれです。

さて体験会の始まりです。
遊べるのはネット対戦で、1対1のタイマンバトル、2対2のペアマッチ、
3人バトルロイヤル、4人バトルロイヤル、1対1のバレーボール、
2対2のバレーボールがランダムでマッチングされます。
初日は結構勝ててて楽しかったのですが、
2日目となるとみなさん驚くほど強くなり、
まったく勝てなくなってしまいました。
勝てたのは私より弱い方との1対1バトルと、
3人バトルロイヤルで他の2人がやりあって体力が減ってから
満を持して参戦という卑怯この上ない戦法を取ったときだけです。
あとバレーボールはまあまあ勝てる程度です。

勝てない原因は分かっていて、放ったパンチがあたらず、
相手のパンチで確実に殴られるからです。
よく見ていると、こちらがパンチを打ってから
相手は横に移動して避けているようです。
ということでニュータイプ張りに先を読んでパンチしたいのですが、
どうにもうまくいかない。
片手でパンチしたくても思わず両手を出して投げを打ってしまう。
逆に打たれそうになったら避けようとしてもあたってる。
ガードも素早くはできない。
ダッシュやジャンプしてみるも、結局体力削られまくりで敗北です。

プレーヤーの移動はJoy-conのL/Rを
同じ方向に倒すことで行いますが、
なかなか思ったように動かせない。
また移動の方向はターゲットを原点とする極座標系ですが、
ターゲットとなる敵が複数だとボタンで切り替えねばならず、
よく明後日の方向からパンチが飛んできてやられます。
人口密度が高くなると、もはやわけが分かりません。
慣れればもう少しなんとかなるのでしょうが、
私には向かないゲームのような気がしてきました。
来る6月3日と4日にまた体験会が行われるので、
そこでもう少し遊んでみて購入するか判断しようかと。
ちなみに体験会の時間は9:00~9:59、21:00~21:59、
27:00~27:59(日本時間)です。

そしてそれら以上に大きな問題は、腕が疲れること。
体験会初日の翌朝から両腕がバキバキに筋肉痛です。
いろんな意味で「いいね持ち」が最弱な気がしてきました。

最後に超どうでもいいことですが、
プレイヤーキャラクターの追加案を思いつきました。
名前は”Gunpei”、伸びる腕はマジックハンド、光線銃も使える。
いろいろ問題を孕んでいますが、任天堂さんいかがでしょうか?

広告