外出先から自宅の電話を使う

自宅にかかってきた電話を外出先でとる。
昔の2時間ドラマのトリックのネタにありそうですが、
現在はそれほど特別なことでもありません。
そういうコードレス電話機も売られていたりしますが、
ひかり電話とスマートフォンで簡単にできてしまいます。
まあすでに書いている外出先から自宅にアクセス
ひかり電話とスマートフォンを組み合わせるだけですが。
ただし[AGEphone]アプリケーションの[設定]の
[高度な設定]-[ネットワーク]メニューで、
[モバイルネットワークを使用]を有効にしておく必要があります。
これで3G/LTEのデータ通信を介して、
家の固定電話の発着信が可能になります。
自宅のIPアドレスが変わると繋がらないという問題はありますが、
経験上HGWを再起動しなければIPアドレスは変わりませんし、
IPアドレス変更の通知は方法がないわけではありません。

それより問題なのはときどきVPN接続ができなくなることです。
つなぎ直してもつながらないことも多く、
スマートフォンを再起動すると復帰することもありますが、
復帰しないこともあり、このあたりよくわかりません。
出先で安心して使用できるかと問われると現状では微妙です。
HGWとスマートフォンの両方を再起動すれば確実なのですが…
それは禁じ手にしておきたいですね。

広告