Ubuntuは”A”に戻る

個人的にどうなるのか心配していたUbuntuのコードネーム
16.04の”Xenial Xerus”から”Yakkety Yak”、”Zesty Zapus”ときて、
次の17.10では”Artful Aardvark”となることが明らかになりました。
“A”に戻りましたね。まあ予想通りです。
となると次のLTS版である18.04は”B”で始まるということですね。
ところが”B”は3つ目のリリース5.10で”Breezy Badger”として
既に使われております。さてどうなりますか。

ちなみ過去のコードネームはこちらから参照できます。

広告