楽天コミュニケーションズ光

やむを得ずADSLから光へと切り替えた自宅のネット環境。
“光コラボ”な楽天コミュニケーションズ光が開通しました。
そこでまずやってみたいのが速度調査。
計測に使用するサイトはブロードバンドスピードテストです。

工事前日(休日昼間)にADSLの速度を確かめると、
有線LANで6.09Mbps/0.96Mbps/247ms(下り/上り/ピン)でした。
ADSLとしてはなかなかいけてます。
ちなみに無線LAN(IEEE802.11gの暗号化なし)で
近距離では5.49Mbps/1.13Mbps/149ms、
通常使う距離では4.04Mbps/1.17Mbps/77msでした。
まあまあです。

そして光に切り替わった夜、無線LANの通常使用距離で、
3.27Mbps/14.45Mbps/267ms。
は?
何かの間違いかと思い何度も測定しましたが大して変わりません。
下りがADSLより遅いってどういうこと?
その後11:30pmで3.96Mbps/7.57Mbps/217ms、
翌日となる12:15amで4.13Mbps/10.19Mbps/688ms。
絶望的な数値です。
これでADSLの時より料金倍とは…orz

夜が明けて7:00am。懲りずに計測してみると
13.77Mbps/10.82Mbps/231ms。
マシにはなりました。
しかしこれで高速と思うのは大間違い。
なにしろ光の性能はGbpsです。桁が足りてません。

その後ネットで調べてみると、どうも”光コラボ”は総じて低速で、
特に多くの人が使う時間帯は超低速になるようです。
新設した回線が違約金なしで解約できるのは3年毎なので、
改善がみられなければ最初の3年でおさらばですね。
まあそれまでに我慢の限界がくる可能性大ですが。

ところで利用可能なフレッツ光+OCNで平日昼間に
どれぐらいの数値になるか試してみたところ、有線LANで
80.49Mbps/42.96Mbps/164msとか出てます。さすがです。
自宅環境がひどすぎて泣けてきます。
auひかりや電力会社系、あるいはケーブルテレビのネットに
した方がよかったかもしれません。
しかし後悔先に立たず。
楽天コミュニケーションズ光のサポートに
電話したところでどうにもならないでしょうし、
とりあえずこれで様子をみることにします。

ちなみに週末に有線LANで時刻とともに速度測定してみたところ、

時刻 下り(Mbps) 上り(Mbps) ピン(ms)
11:00 9.85 22.93 306
12:00 12.75 25.10 277
15:30 2.91 26.29 350
17:00 4.52 35.38 726
19:00 2.95 30.39 698

と出ました。
上りの優秀さとは裏腹に下りは遅いですね。
特に混雑していると思われる時間帯は。
上りが早くてもメリット薄いんですけど…

広告