IDOL3のアップグレード

alcatel IDOL3がAndroid 6.0にバージョンアップしてから約半年。
壊れて修理に出すトラブルにはあったものの、
現在でもメイン機として常用しております。
メイン機といってもデータ通信のみスマートフォンとしてメインなだけで、
1台目にはいわゆるガラケーを使っています。
ちなみにセカンドスマートフォンはau isai LGL22+mineo(au)
使い初めてから2年半を経過し、
バッテリーのへたりと重いアプリケーションの同時立ち上げの厳しさが
身に染みるようになってきています。

さて、致命的な不満はないIDOL3ですが、
Android 6.0にバージョンアップしてから
ときどき3G/LTEサービスに接続できなくなるようになり、
特に自宅等でWi-Fiにつないでいると確実に圏外に落ちます。
まわりにWi-Fiがなく、普段電波条件がいい場所でも突然圏外となり、
その場で本体の電源を入れ直すと圏内に戻ります。
Android 6.0で3G/LTEとWi-Fiを排他的に使用するようになった、
あるいはそういう設定ができたのかとも考えましたが、
ネット上の情報でも[設定]でもそれらしいものは見当たりません。
となると明らかにIDOL3の不具合でしょうし、
そもそもアップデートする前のAndroid 5.0では問題なかったので
おそらくソフトウェアのバグでしょう。
もしかするとDocomo系MVNOのSMSなしデータ通信専用SIMカードを
使っていることが原因の可能性もありますが、
不幸にして差し替えられるSIMカードが手元にないため試せません。
それでも致命的な不満にならないのは
セカンドスマートフォンがあるからです。
まあPokemon GOで野生のカビゴンに出会ったのに
圏外に落ちた時はさすがにキレそうになりましたが。

そんなIDOL3に先ごろアップデートがきました。
アップデートには200MBオーバーのファイルのダウンロードが必要です。
アップデート後の端末の状態は、
[設定]アプリケーションの[端末情報]を見ると、

モデル番号 6045F
Androidバージョン 6.0.1
Androidセキュリティパッチレベル 2016年11月1日
ベースバンドバージョン M8939AAAAANLYD202532B.1.66676.1.68780.1
カーネルバージョン 3.10.49-g6a1b058
ビルド番号 02

となっていました。
[設定]アプリケーションの[端末情報]-[システムアップデート]メニューには
ファームウェアバージョンのバージョンが”6.0.1-010 05″とあります。
アップデート前からそんなに変わってはいませんが、
ベースバンドバージョンが変わっているのは注目です。

で、しばらく使ってみたところ、
期待通り前述の不具合は解消できているようで、
どんな時もLTE/3Gがつながりっぱなしです。
試しに持ち歩いている(Pokemon GOをプレーしている)と、
稀に圏外に落ちることはあっても、放っておけばすぐに回復します。
やっと快適になりました。
改善されたIDOL3、少なくともあと2年ぐらいは使いたいところです。

広告