AVセレクタを自動車に

数年前からAV機器の出力はHDMIが標準となり、
たくさんのHDMI出力機器を持っているのに
HDMI入力が1つしかない昔または廉価のテレビを使っていると
HDMIセレクタは必需品になります。

同じようなことは大昔にもあって、
スーパーファミコンとPCエンジン(CD-ROM^2)とメガドライブと、
というように複数のコンポジットビデオ出力(+ステレオ音声)対応の
ゲーム機を持っているとAVセレクタが必需品となっていました。
そこまで古い製品ではありませんが数年前まで私も使っていました。

使わなくなって久しいものの、
捨てるのも何なのでずっと持ってはいて、
最近になって新たな用途を見出しました。
自動車用です。

自動車用といっても車内でビデオ鑑賞とか言う話ではなく、
カメラの切り替えに使っています。
近未来のミラーレス自動車を先取りしてDIYで
カメラを付けているのですが、
複数のカメラを切り替えるのに使っています。
現在販売されているバックカメラもコンポジットビデオ出力なので、
AVセレクタが使いまわせるんですね。

ところで現在使用しているAVセレクタは3入力1出力品で、
バック時用のリアカメラと左(助手席側)ドアミラー代替可能なカメラの
2つを入れているのであと1入力余っており、
もう1つカメラをどこかに付けようかと画策しているところです。

広告