Clic Readers

私が有料BS放送のWOWOWを契約している目的は欧米ドラマなのですが、
WOWOWでは自主制作ドラマをドラマWと称し放送しています。
先日話題にしたコールドケース~真実の扉~もその一つです。
でもあんまり視ないんですよね。

そんななかたまたま視たのがヒポクラテスの誓いです。
最終回まで全部視た久しぶりのドラマWになりました。
医療ミス(事故)と法医学に関わる物語で、
同題の小説が原作のようです。
ここでは内容に触れることは避けます。

さて、このドラマの最終回のエピローグで、
法医学の光崎教授が外した眼鏡に思わず注目してしまいました。
CSI:NYの検視官シド・ハマーバックがしていたのと
同タイプではありませんか。
後ろがつながってて、両目の間の鼻当てあたりが離れる眼鏡です。
CSI:と言えば長年WOWOWに貢献したコンテンツであり、
きっと製作サイドのオマージュなんでしょうね。
こんな小ネタ多くの場合スルーしてしまうでしょうに。

ところで調べてみるとこのタイプの眼鏡、
老眼鏡として普通に売ってるみたいです。
Clic Readersがそれで、取り外し部は磁石です。
なるほど、命名の意味が分かりました。
ということで私にはまだまだまったく必要ありません。