セルフメディケーション税制

毎年恒例の年末調整の時期になりました。
年が明けてから確定申告するのであれば、
面倒な年末調整はあえて何もしないという選択肢もあるものの、
年末調整で追記しておけば源泉徴収票に反映されるので
確定申告時に楽になります。
ということで今年も真面目に生命保険等の払込証明書を
ペタペタ貼っております。

その確定申告に関連し、2017年分、
つまり2018年に行う確定申告から医療費控除の特例として
新たにセルフメディケーション税制が開始されるようです。
詳しくは厚生労働省のサイトに載っていますが、
簡単にいうと特定の医薬品をたくさん買っている納税者の
負担を軽くする制度です。
12000円を越える分が課税所得から引かれるだけなので、
恩恵は限定的でしょうが。

さて、この制度の対象品目一覧を見ると
先日紹介したロキソニンテープの他にも
有名な風邪薬や頭痛薬がズラッと並んでおり、
薬って結構な値段がするので、
意外と対象納税者は多そうです。
購入時のレシートは取っておくのがよさそうです。