ルパン三世 カリオストロの城

先週日本テレビ系で放送されたルパン三世 カリオストロの城
何度見ても楽しめます。

私の中で何度見ても楽しめる邦画というと、
風の谷のナウシカ天空の城ラピュタ
となりのトトロあたりでしょうか。
えらく偏っているように見えますが、
別に宮崎駿氏やスタジオジブリのファンと言うわけでもなく、
それ以降の作品は多分1度ずつくらいしか観た記憶がありませんし、
特にもう一度観たいとも思いません。
もののけ姫あたり以後は、初見時の途中から
もう二度と観ないかもと思っていたりもしましたし、
千と千尋の神隠し崖の上のポニョに至っては
世間がなぜ高評価をするのか理解に苦しんだりもしています。
これも私が偏屈なおっさんになったからなのかもしれません。
それ以後のジブリ作品についてはテレビで盛んに宣伝するので
タイトルは知っていても観たことはありません。
でも、「カリオストロの城」は未だに観ます。

さてそんな「カリオストロの城」のMX4D版が
新たに製作され劇場公開されることになったそうです。
遊園地に映像に合わせて座席が動くアトラクションをよく見かけますが、
MX4Dはそれにもっと体感要素を加えたもののようです。
詳しくはTOHOシネマズのサイトを見るのがいいでしょう。
まあMX4Dを上映できる映画館は限られているようですので、
私のような田舎暮らしの人間には縁がなさそうです。

余談ですがTOHOシネマズってPokemon GOと提携してましたね。