Raspberry Pi Zeroを買う

古来人は自給自足し、集落となって分担が発生し、
交通の発達した近年はそれが世界規模にまで拡大しています。
EUやTPP何てのはその最たるものでしょう。
しかし大きくなりすぎると崩壊に向かうのは原子の世界と同様、
英国民はEUから離脱の決断を下しました。
その是非について論議するつもりはありませんが、
なんかそっちに票が集まるような気がしていました。個人的には。

さて、この騒動を発端に英国ポンドは通貨安に陥っており、
ここ数日は殊更荒模様でさらなる安値も考えられます。
しかしまあ十分に安いことはここしばらくは変わりそうになく、
一部ではその恩恵を大きく受けているなんて話も聞こえます。
そういうことなら私もそれを受けたいとばかりに、
日本ではまだ入手できないっぽいRaspberry Pi Zeroを
イギリスからポンド建てで買ってみることにしました。ささやかです。
購入先は本家サイトからリンクが貼られているPIMORONIです。
まだ需要に供給が追いついていないのか1回に1個しか買えず、
このままでは送料の方が高いのですが仕方ありません。
ついでにRaspberry Pi 3とか買って
日本で使うとWi-Fiで技適違反になりますから。

なおRaspberry Pi Zeroは注文から2週間ほどで届きました。
何に使うかはこれから考えることにします。