Windows Hello

Windows10 Anniversary Updateの
レビュー時にちょこっとだけ紹介したWindows Hello。
顔認証や指紋認証でログイン等できる機能です。
ただ厳しめの条件を満たした周辺機器が必要なため
試すことはできていません。

そんなWindows Helloに対応した
USB指紋認証リーダー FP01
USB顔認証カメラ CM01の登場が発表されました。
CM01は完全にデスクトップPC、あるいは固定的に使うノートPC向けですが、
スティック型PCにつないでWiiのセンサーバーよろしく
テレビの上に置いておくなんて使い方ができるのかもしれません。
カメラと顔の距離がどれくらいまで許されているのか知りませんが。

もう一方のFP01は超小型なので
モバイル用途のノートPCでも使えそうです。
ただタブレットPCとなると変換アダプター
必要なケースが多いと思われ、しっぽ付き運用はさすがに厳しそうです。
値段はそこそこなのでWindows10を常用するならよさそうですが、
私のようにメインがMacBook Pro+macOSで、
Windows10マシンはタブレットが多いとなると、
購入には踏みきれません。

しかし、スマートカードでログインするような
セキュリティの確保が必要な用途には、
スマートカードの紛失事故を気にする必要がなくなり、
利便性も高いので、いいかもしれません。
これを突破するとなれば、
それこそIMFのテクノロジーが必要になりますから。

広告