DAZN

F1NFLのテレビ観戦に難ありな今年の日本。
しかし救世主は遅れてやってきたのでした。
その名もDAZN(ダ・ゾーン)。8月23日に日本上陸です。
まるでドラゴンボールの孫悟空です。
まあヤムチャはやられたけどクリリンには間に合った的なところでしょうか。

さて、そのDAZNですが、月額1750円(税抜き)の定額で
いろんなスポーツ中継が見放題というストリーミングサービスで、
その中には先に触れたF1とNFLが含まれています。
しかも1ヶ月の無料体験もできるということで
即加入、といきたいところですが、
10月9日のF1日本GPも無料で見られるよう加入時期を調整です。
PS3/PS4でも見られる予定になっているので、
本音は手元にあるPS3への対応を待って
無料お試ししたかったのですが、そんなに待ってもいられません。
無料体験中に対応となったら御の字ということで。

PS3がだめとなると大きなテレビで見るためにはAmazon Fire TV
またはFire TV Stickが必要になります。
しかし、これらは手元にありません。
私にとっては他に使い道もないので、無料体験後も続けて
契約すると決めてから購入を検討することとして、
とりあえず小さな画面のAndroid端末で我慢することにします。
ということでメインの視聴環境は7インチタブレットNexus7(2013)となります。
不安なのは通信環境が下りが高々数MbpsのADSLであることです。

と、まずは契約。
DAZNのトップページから[1ヶ月間の無料体験を始める]をクリックし、
促されるまま必要事項を入力するだけです。
ここで指定したメールアドレスがログインアカウント名となります。
またクレジットカード番号の入力は必須です。

いよいよ本題。実際に視聴してみます。
さすがに7インチのタブレットだと、スポーツに付き物の
画面隅に表示される各種文字情報は視易いとは言えませんが、
全体的には画質も悪くなく、十分観戦に耐えられます。
ストリーミングが途切れることもありません。

操作は[再生/一時停止]と[30秒バック]、
[再生時点指定]と非常にシンプルです。
[再生時点指定]はシークバーで表現していますが、
長時間番組を少しだけ先に進めようと思ってタップしても、
平気で10分ぐらい進んでしまうため、
CMスキップのような使い方はできません。
見逃しシーンの再再生ができる[30秒バック]は便利ですが、
その逆となる[30秒送り]も実装してほしいものです。
他には1.5~2倍程度の[音声付き高速再生]も欲しいです。
待ち時間や変化の少ない場面で重宝するので
スポーツ中継には必須でしょう。

ライブ放送をしている最中でも見逃し配信は行われています。
ライブで視ていてさっきの場面もう一度視たいとなれば、
[30秒バック]操作でシームレスに見逃し配信に切り替わります。
そのままタイムシフト再生を続けることもできますし、
操作パネルにある[ライブ]ボタンをタップして
元(未来)に戻ることもできます。よくできてます。

でもやっぱり小さな画面では迫力不足です。
手持ちのデバイスで何とか大画面に
映せないものかと試してみました。
しかしMiracastやChromecastで
テレビにミラー表示していると、

問題が発生しました。
ネットワーク接続に問題が生じています。
恐れ入りますが、お使いのデバイスに動画を配信することができません。
後ほど再度お試しくださいますようお願いいたします。

とエラーが出て番組を再生できません。
コンテンツ保護のためなんでしょうが残念です。
ただし有線なら可能でした。
Nexus7をSlimPort-HDMIアダプターを介してテレビにつなぐと、
十分いい画質で観戦できます。
でもいまさら有線というのも面倒な話です。

なお Available until のあとに書かれている日付までが
見逃し配信可能と思われますが、
これほんとなのかどうかよくわかりません。
だいたい放送開始から1ヶ月間ぐらいになっているようですけど、
それにしては過去に遡り切れてないような気がするんですよね。

いくつか番組を視聴した全体的な感想としては、
まあまあいけてるサービスかなと。
月2000円弱のコストも、自分の中でのハイシーズンなら
十分価値あると納得できます。
ローシーズンは解約すればいいですし。

ところでDAZNはPCのウェブブラウザからの視聴も可能です。
ということでMacBook ProのOS X上で確認してみます。
最初に[Safari]を使ってみると、

このブラウザで動画を再生するためには、Microsoft Silverlightをインストールしてください。
こちらからインストールをお願いいたします。

とか言われます。
しかしSilverlightをインストールして適当な動画を見ようとしても、
永遠待たされ再生が開始されません。
そこで[Chrome]を使ってみると、こちらは何の問題もなく再生できました。
しかしビットレートが低いようで画像が荒い。
文字がつぶれて判読不能です。モアレもひどい。
しばらく視ているとマシにはなってきましたが、
先のNexus7での再生時よりも明らかに画質が汚い。
さらに参るのが、マウスポインタを動かしただけで
操作パネルが表示されてウザったいこと、
意図なくスクロール(タッチパッドで二本指スライド)操作しても
メニューがでかでかと表示されて
再生中の動画が隠れてしまうことです。
はっきり言って使いにくい。

以上のような状況を鑑みると、
DAZNの視聴にはAmazon Fire TV
またはFire TV Stickが最適かとも思えます。
購入したあかつきにはまた使用感でも書いてみるつもりですが、
今のところ未定なので、あまり期待しないでください。