Ingressの止め時

もう1年ぐらい前から積極的にプレーすることのなくなったIngress。
Pokemon GOを遊び始めたのを機に、
スマートフォン2台(IDOL3,isai)を背中合わせに持って、
それぞれでIngressとPokemon GOを起動し、
くるくる回しながら遊ぶことを幾度か行いました。
端から見ると立派な廃人です。
しかしこれ言うほど簡単ではありません。
2台のスマートフォンの間を空けておかないと、
暑さと熱さでスマートフォンの挙動がおかしくなります。
厚さは手に辛いですし。
操作についてはPokemon GOはポケストップの回転と、
ポケモンの捕獲をこなせたとしても
Ingressはポータルをハックするのが関の山です。
まあ明日発売予定のPokemon GO Plusがあれば
楽になるのかもしれませんが。
しかしそんな生活も終わることになりそうです。

Ingressを毎日やらざるを得なかった大きな理由が
SojournerメダルのOnyx取得です。
これは24時間以上の間隔を開ずに360日間ハックし続けるという、
かなり過酷な条件をクリアしないともらえないメダルです。
とりあえず続けていればいいだけなので、
比較的楽に取れると思えるのが地獄への入り口です。
理論上規則正しく生活すると自動的に取れるのですが、
そんな判を押したような生活ができるほど
現代人の生活は穏やかではありません。
それに日数を重ねた後で何かの事情でハックし損なうと、
それまでが完全に無駄になるというプレッシャーが重い。
立派にストレスの原因になってました。
300日越えた辺りからは恐怖心に拍車がかかって、
ハックしてSojournerのカウンターが進むのを確認して安心するという、
不毛なプレー生活をしてましたね。

そんな努力の甲斐もあって、
先日ついに360日間を達成し、Sojournerの呪いが解けました。
もうIngress立ち上げなくてもいいんですね。

しかし同時にIngressをやる気も失せました。
現在レベル11ですが、
次のレベルに上がるための金メダルがまだ1つ足りず、
新たな金メダルを獲得する目処もまったく立っていません。
これまでのペースならあと3年はかかりそうな状況です。
それにアイテムにポータルキーが1500個くらい溜まってて、
残り500個の枠で他のアイテムをやりくりしなければならず、
アイテム整理(リサイクル)にかかる時間がバカになりません。
こうなるとプレーするのが面倒で、もういいやって感じです。

まあSojournerから解放された今、休止も再開も任意なので、
今後は気が向いたときだけ立ち上げることにします。
ノープレッシャーで。

広告