すれちがいMii広場の新しい5つのあそびをプレーして

先日追加されたNintendo3DS
[すれちがいMii広場]の5つのあそびをプレーしたので、
そのことについて書くことにします。
共通して言えるのは、既存の[あそび]よりも短時間で遊べることです。
[すれちがいシューティング]や[すれちがいゾンビ]はステージクリアのために
それなりの時間が必要でしたからね。
あとは[ぼうしチケット]制度がないことでしょうか。
ぼうしもふきだしもそろそろネタ切れなのかもしれません。
ということで以後は個別の[あそび]の感想となります。

最初に[サクッと! スロットカー]です。
コースに沿って溝が切ってあるサーキットで
溝に沿ってミニカーを走らせて順位・タイムを競うあそびです。
操作はアクセルのオン/オフだけで、
カーブを曲がる際オーバースピードだと
溝から外れてコースアウトしてしまうので、
PWM制御でうまく速度調整する必要があります。
急カーブはセナ足ならぬセナ指で乗りきりましょう。

次に[サクッと! 株トレーダー]です。
横軸を時刻、縦軸を株価とするよく見かけるチャートが
リアルタイムに更新され、株価が乱高下するので、
極小値で買い、極大値で売って利ざやを稼ぐ
取引時間は30秒ほどの基本反射神経のゲームです。
アナリスト(すれちがったMii)は値動きの予想をしますが、
アナリストが多いほど予想が正確になるようです。
なお信用取引はできず、常に[買い]から始める必要があるものの、
[デイトレード]メニューと同列にある[持ち株整理]メニューから
前回の終値であらかじめ取引ができます。

そして[サクッと! 勇者食堂]です。
すれちがったMiiの好きな色毎にもらえる材料が異なり、
それら材料を混ぜて料理を作って勇者に食べさせる、
まるで[すれちがいフィッシング]の勇者版ですね。
目標となるのは実在の料理で、
それに必要な材料をチョイスすることでうまくいきます。
ということでリアル世界の料理の知識が必要です。
まあヒントやリアルインターネットのレシピサイトが
参考になるでしょう。

それから[サクッと! 大砲忍者]です。
高さが固定された凧を、
横方向に移動させて大砲の軌道に合わせる、
放物っぽい線上に点を合わせる数学の近似曲線を
逆の発想にしたあそびです。
とはいえ数学の知識など必要ありません。
大砲は試し打ちができるのでその軌道を見つつ
凧を移動させるだけです。
制限時間は結構短いと感じる20秒で、
凧(すれちがったMii)1つにつき2秒加算されます。
操作が[Lトリガ]/[Rトリガ]ボタンで操作対象凧の変更、
方向ボタンの[左]/[右]で凧の左右移動とやや操作し辛く、
慣れないとパニックになってほぼ何もできないなんてことも。
凧は他の凧を押しつつ移動でき、
近い凧は高さが似通っているので、
まとめて一機に移動させると意外とうまい方に転びます。

最後に[サクッと! 探検隊]です。
ドラゴンバスター(古!!)やロマンシング サ・ガのマップ画面風に
描かれた土地を道沿いに進んでいくあそびです。
すれちがったMiiの歩数情報(最低でも500歩?)から
歩ける距離が決められ、
分岐あり、行き止まりありで探検していきます。
他人の歩数情報を使うゲームって初めてかもしれませんが、
車社会の地方ではたくさん歩く方との巡り会いはまれで、
なかなか進めないのが辛いところです。
途中ミニゲームのようなイベントが突如として発生して、
ボーッとしているとよく分からないまま終わってしまい、
注意していてもやり方がよく分からなかったりして、
状況が不利になってしまいます。

さて、上記5つはそれぞれにおもしろさがありますが、
この中で最も好みなのを1つ挙げろと言われたら
[サクッと! スロットカー]ですかね。
まあこれタダでもらえるので、
とりあえずこれだけでも遊んでみてはいかがでしょうか。