広島カープのリーグ優勝

日本のプロ野球に興味がなくなってからどれぐらい経ったことか。
近年どこが優勝したのかもまったく知りません。
しかしどこのファンかと尋ねられれば”広島カープ”と答えます。
真実は”アンチ巨人”です。

私が広島ファンであるのは、小学生の時の担任の先生の影響で、
この時はクラスのほとんどが広島ファンだったのですが、
今考えるとこれ思想のコントロールと言うか、洗脳ですよね。
あかんやつでしょう。

そういえば、高校の時はソフトバンクというかダイエーというか
南海のファンの教科担任がおられ、質問に対し、
前日の試合で勝ってたら男子生徒を指名して答えさせ、
負けてたら女子生徒があてられるとかいうこともありました。
野球にまったく興味のない女子が
前日の試合について訊いてきたりしてましたね。
青春の思い出です。

さて、そんな広島カープが25年ぶりのリーグ優勝を果たしました。
特に恩恵はありませんが、めでたいことです。
ただ今はクライマックスシリーズがあって、
そのまま日本シリーズ進出というわけにはいきません。
なんとか勝利し、日本シリーズで勝って日本一となることを期待します。
もし日本一となれば32年ぶりだそうです。
まったく私も年を取るわけです。

ところで、来年以降カープは常勝軍団となれるのでしょうか?
日本プロ野球界はドラフトとフリーエージェント制度で
強くて金持ちのチームがより強くなる構造となっており、
個人的には大嫌いなのですが、こと来年に限っては
このドラフト制度によりカープは有利に補強できます。
しかし米国並にウェーバー方式のドラフトや
サラリーキャップの導入をして戦力均衡を図ることこそ
今必要なことなんじゃないですかね。
まあカープの連続優勝は望む所なのですが。

広告