すれちがいMii広場に5つもあそびが追加

生で視ることなどほぼないNintendo Direct。
2016年9月1日23時からの生ストリーミングは
本当にたまたま視ていて、あるニュースにビックリ。
放送後の配信開始と同時にダウンロードしたのでした。
それは[すれちがいMii広場]の”Ver. 5.0″です。

Nintendo3DSの発売からすでに5年半。
モデル末期感が漂う中、
先日も書いたとおりなかなかすれちがえなくなり、
[すれちがいMii広場]もいよいよフェードアウトかと思っていたところ、
なんと5つもあそびが追加されました。

  • サクッと! スロットカー
  • サクッと! 株トレーダー
  • サクッと! 勇者食堂
  • サクッと! 大砲忍者
  • サクッと! 探検隊

です。
価格は各300円(税込)です。
[サクッと! スロットカー]か[サクッと! 株トレーダー]が無料でもらえるため
残りの4本を全部買うと1200円となりますが、
4本まとめてなら900円(税込)のキャンペーン価格となります。
すれちがい大好きな私としてはゲーム内容を確認せず即全部入手です。
しかも別途514円(税込)で購入していた[すれちがいMii広場プレミアム]には
新たに超便利な[行列]機能が追加されました。買っておいてよかった。

これまでの[すれちがいMii広場]では、
10人とすれちがうとそれ以上は記録に残りません。
一度[すれちがいMii広場]を起動してその10人を受け入れれば、
新たに10人とすれちがうことができ、
合計で20人分を貯められる裏技も存在しますが、
最初の10人を[あそび]に使って処理を完了しないと、
新たな10人を呼び込むことはできませんでした。
この仕様には前々から不満で、
任天堂の株主総会の会場で大量にすれちがうと、
プレゼンや質疑応答そっちのけですれちがいを処理せねばならず、
忙しいことこの上ありません。
こういうときに[行列]機能が便利です。
新たにすれちがいが発生したとき、
[すれちがいMii広場]では[入り口]アイコンが現れ、
そこでは現在あそんでいるMiiをキープする[まだあそぶ]と、
現在のMiiを放棄して新たにすれちがったMiiを
迎え入れる[入り口へ行く]から選べますが、
これに[いま来たMiiを待たせる]の第3の選択肢が追加され、
これを実効すると現在あそんでいるMiiをキープしたままで、
新たにすれちがったMiiを[行列]に送り、
さらに新たな10人のMiiとすれちがえるように
スペースを空けてくれるのです。
なお[行列]には100人まで貯めておけるようです。

注意点としては漫然と連続100人まですれちがえる
ということではないということです。
連続ですれちがえるのはあくまでも10人までで、
適宜[すれちがいMii広場]を起動して[行列]に回す必要があります。
本当は単純に100人まですれちがえればいいのでしょうが、
おそらく3DSのすれちがい対応用プログラムの
使用ストレージメモリ量に仕様上の上限があって、
これを越えられないためメインプログラムの方で
対応せざるをえないのだと推定しています。
期待していた分ちょっとだけがっかりです。

なので、大都会を徘徊するときのようなはげしくすれちがう状況では、
時折[すれちがいMii広場]を起動して[行列]に回すのは必須です。
まあしょっちゅう3DSの緑LEDを確認し、
頻繁にあそばなければならないよりはだいぶましです。

すれちがいが下火になった今この[行列]機能を実装するのは
あまりにも遅すぎの感があるのは否めませんが、
より廉価なNintendo2DSの単体販売も日本で開始されるので、
インストールベースが増えて、
またすれちがいが流行ることに期待を寄せています。

広告