Android 7.0 Nougat

ついに正式版の配信が始まったAndroid 7.0 Nougat。
私の手元で唯一アップデートの可能性のあった
Nexus7(2013)は残念ながらサポート外となりました。
Android バージョン アップデートの提供保証期限が
2015年7月と発表のあったときから期待はしてなかったんですけどね。

それにしてもAndroid 7.0の一番の新機能はマルチウィンドウでしょう。
これは画面が広くないと使い勝手が悪くなります。
となるとタブレットこそが本命ということになりますが、
大画面スマートフォンisaiを使い初めてからというもの
タブレットを使うことがほとんどないんですよね。
Nexus7(2013)はほとんどカーナビ専用機と化しています。
以前自宅でのネットサーフィンにiPadを多用していた時期があるものの、
結局MacBook Proに回帰してきました。
作業するにはクラムシェル型のノートPCがやっぱり使いやすい。

Google自身が展開するAndroidタブレットは現在Nexus 9だけですし、
AppleはiPad Proのワークスペースとしての利用を
テレビCMで必死にアピールしています。
タブレットには各社苦戦しているように見えます。
価格対効果を考えると、
私自身今後タブレットを購入することはないと思いますし。
汎用のタブレットは下火になり、
業務用やFireタブレットのような特定用途向けのみが
生き残っていく気配が漂ってきました。