すれちがいMii広場のあそびの割引

個人的にはNintendo3DS
最大のキラーコンテンツと考える[すれちがいMii広場]。
ゲーム機を持って歩く意義を生み出したことを大いに評価しています。
歩きスマホで話題の[Ingress]や[ポケモンGo]よりも
ずっと筋がいいと思っているのは私だけではないはず。

そんな[すれちがいMii広場]ではありますが、
Nintendo3DSの発売から5年を過ぎ、すれちがう頻度の低下は否めません。
先日任天堂の株主総会参加のため、
ほぼ丸一日京都に滞在していましたが、それでもすれちがったのが51人でした。
株主総会会場でも目につくのはスマートフォンを手に持つ方ばかりで、
Nintendo3DSを開いている方は少数派です。

そんな今日この頃ではありますが、
[すれちがいMii広場]の6つの有料(買い切り)なあそびが
8月17日まで割引販売されています。
これを機にまた多くの方とすれちがえるようになれば
私としても任天堂としても喜ばしいですね。
今なら全部購入しても2000円弱ですので、
ぜひ遊んでみることをお勧めします。

ちなみに6つともお勧めですが、
私の好みで順番をつけるとすれば
[すれちがいシューティング](第1弾:縦横スクロールの古典シューティング)
[すれちがい迷宮](第1弾:パズル要素付き探査型RPG風)
[すれちがいゾンビ](第2弾:平面移動武器選択アクション)
[すれちがいガ〜デン](第1弾:交配要素付き花集め)
[すれちがいフィッシング](第2弾:タイミング型魚釣り)
[すれちがい合戦](第1弾:兵数勝負じゃんけん)
でしょうか。

ところで私のすれちがい状況はというと、
今年4月に[すれちがいゾンビ]をコイン全取得して全クリアとなり、
現在は[すれちがい合戦]と[すれちがいフィッシング]を
ちまちまやっているだけです。
前者は”別世界の国王と300回勝負した”を達成まで
あと29回と迫っていますが、
後者は既にクリアしたものの、最近のすれちがいの少なさから
全魚コンプリート・全釣り場銅メダルまではまったく先が見えません。
UFOのつりざおをあと3回強化するとやることがなくなりそうです。
なお全釣り場金銀メダルなんて最初から目指してませんので。
まあそういうわけで、私としては[すれちがい合戦]と
[すれちがいフィッシング]の人口が増えると助かります。

その他については、お祝いリストは達成数65、
[すれちがいマップ]は国内43都道府県のままで、
海外はアメリカ(3州)、カナダ、フランス、ドイツ、
オーストラリア、ベルギー、ニュージーランドになりました。
[すれちがい誕生日]は275日でまだ埋まった月はありません。
すれちがい回数は2729回で
すれちがった回数が多いMiiは107回が1人です。
基本的には半年前から変わりばえしません。

私一押しの[すれちがいMii広場]。
時間の経過とともに過疎ることは仕方ありませんが、
それにささやかなれども抵抗すべく、
未だ電源を入れたまま3DSを持ち歩く私なのでした。
今回のセールですれちがい人口が増えることを密かに期待しています。

広告