auを解約すると

以前から何度か書いていましたが、
やっとのことでauのスマートフォン回線を解約しました。
日割制度なき今、今月分の料金はまるまるかかります。

解約手続きを完了すると、ほどなくメールでお知らせが届きました。
au IDの変更についてです。
いつの頃からかau IDには[電話番号]がそのまま使われるようになっており、
そのままでは電話番号の再利用に支障が出るためで、
[電話番号_解約年月日]に自動的に変更されるようです。
このこと自体別段問題ではないのですが、不思議に思ったのは、
もしau解約でロストするメールアドレスを設定していたら、
このメールはどうなるのかということです。
解約後のau IDなどどうでもいいといえばいいのですが、
困ったことになるケースもあるかもしれません。

さて、解約後にau WALLETのサイトにアクセスすると
残高は—–円、ポイントは0pと表示され、
[ポイントの明細照会]メニューは利用可能なものの、
[お買い物履歴照会]メニューは表示さえされていません。

翌日になってau WALLETについての通知メールが届き、
「カードは引き続きプリペイドカードとして有効期限までご利用頂けます。」
とはあるものの、チャージするのが面倒になってしまうので実質使えません。
残高照会をする方法はあるみたいですので、
それを見ながら使い切ることになります。

【ご注意事項】
※残高の払い戻しは行いません。

としっかり書かれていますからね。
まあ私の場合は前もってほぼ使いきっておきましたけど。

なお、au IDは請求書の確認等ができるサポートサイトに
ログインするためにも使います。試しに入ってみると、
請求書のダウンロードができる程度で、
いろんなことができなくなっています。
多分何ヶ月かするとログインすらできなくなるのでしょう。
そう言えばソフトバンクはわりとすぐにログインできなくなったような。

広告