IDOL3で画面の外部出力

先日購入し、徐々に使い始めているスマートフォンIDOL3
画面の外部出力について調査してみました。

まずは有線です。
試してみるとMHLSlimportのアダプタを介して
HDMIでテレビにつないでも出力はできません。
どうやらどちらにも対応していないようです。

次に無線です。
Miracastはシステムバーから[画面のキャスト]メニューに
表示されているアダプタを選択することで外部出力可能です。
以前試したときNexus7(2013)では使用可能なものの、
isaiではHDCP関係のエラーで使えませんでしたが、
IDOL3だとどうやら特に制限もなく大丈夫そうです。

Chromecastについても問題なく使えています。
注意が必要なのは、システムバーの[画面のキャスト]メニューから
アダプタを選択するのと、[YouTube]のような個別アプリケーションの
メニューからアダプタを選択するのとでは扱いが異なることです。
前者だととにかくすべての画面がテレビにミラー表示されますが、
後者はAndroid端末はコントロール装置となります。
[YouTube]アプリケーションで動画を再生すると前者では
Android端末とテレビで同時に表示され、
解像度がAndroid端末の性能に引きずられたり、
操作ボタンがテレビでも表示されたり、
処理落ちしてブロックノイズが出たりしますが、
後者だとChromecastの性能をしっかり引き出せ、
端末では再生・停止等のリモコン操作ができるのみとなります。
気になるのは音量をミュートした状態で前者の方式で接続すると、
端末の音量キーを押してもテレビ側の音量が変わらないことです。
他のケースなら音量調節できるんですよね。謎の仕様です。

ともかく、使ってみた感じでは
画面の外部出力にはChromecastが一番よさそうです。
AndroidだけでなくWindowsマシンやMacでも
Chromeブラウザを通して使えますし、
アプリケーションによってはiPhone/iPadでも使えますからね。
新型のChromecast 2.0が日本でも入手可能になっており、
価格もそう高くはないので1つ持っておいてもいいんじゃないでしょうか。

広告