電波時計の時刻が狂う

数年前に家電量販店のワゴンセールで購入した
目覚まし電波時計DQS-300J
ここ最近2分ほど遅れています。なぜ?

試しに背面の[電波受信]ボタンを押してみても時刻は補正されません。
また電池蓋を開けたところにある[リセット]ボタンを押してから
[電波受信]ボタンを押してみるも、丸一日経っても時刻は合いません。
時計が壊れたか、送信所が壊れたかです。まあ前者でしょうね。

たとえ電波の受信部が壊れたとしても、
時計としては普通に使えるわけで、特に問題もないのですが、
ふと取扱説明書を見ると解決のためのヒントが。
送信塔の方向が開けた窓辺に、
本体前面を送信塔に向けて[電波受信]ボタンを押すと…
時刻が取得できました!!
以前はいつもの場所でも受信できていたのですが、
環境に何か変動でもあって受信できなくなっていたようです。
ときどき電波の当たるところに出してやることにします。

電波時計で似たようなことがあるなら、東日本ではおおたかどや山
西日本ならはがね山に時計を向けてみましょう。
もちろん見通しのいいところで。