デビットカードが流行ってる

先日紹介したSony Bank WALLET
デビットカードが取り立てて便利かと言われればそんなこともなく、
個人的にはクレジットカードで充分です。
まあSony Bank WALLETのデビットカードのよさは
外貨建て利用分を外貨預金分から引き落とせる事に尽きます。

さて、デビットカードというと大昔にサービスが始まったものの
日本ではまったく定着せず、一時は絶滅したのかと思っていましたが、
最近なぜかよくみかけるようになりました。
クレジットカード系のデビットカードやプリペイドカードは
審査なしに作れますし、
ネット通販は基本クレジットカード払いだったりして、
未成年含めて需要があるんでしょうかね。

話を元に戻しますが、
外貨建て利用分を外貨預金分から引き落とせる
Visaデビット付キャッシュカードが
住信SBIネット銀行からも登場しました。
外貨預金に対応するのは米ドルのみということですが、
海外ネット通販を利用するぐらいなら米ドルだけで十分です。

ただ渡航先で使うのならSony Bank WALLETのほうがいいですね。
欧米豪を中心とした10通貨を扱え、
近場の香港ドルにも対応というのはなかなか親切です。

広告