IchigoJam

かなり前に大阪の日本橋に行きましたが、
昔とは店の種類が変わってしまっていて、
シリコンハウス共立ぐらいしか寄るところがありません。
まあそれは秋葉原でも同じではないかと思っております。
なにしろ秋葉原はここ数年行く機会がないものでよく知りませんが。
って、こんなこと前にも書いたような気が…

さて、特にあてもなくシリコンハウス内をうろうろしていて
来店記念にRaspberry Piでも買おうかと思うも、結構高くて…
初期型Raspberry Piを持っていますが活用しているとは言えず、
新たに新モデルを買っても役立てる自信はありません。
それにだんだん高くなっているような…
性能アップとか機能アップとか円安とかいろいろ値上げ要素はあるのでしょうが、
気楽にポンポン変える代物ではないんですよね。

さて、何も買わずに帰ろうかと思っているところにある商品に目を引かれました。
IchigoJamです。けっしていちごジャムではありません。
名前は聞いたことあったのですが、内容については気にしておらず、
店頭で見つけて、その場でネットサーフィンしてちょっと欲しくなってしまいました。
で、より安い組み立てキットを購入です。

ところでこのIchigoJam。
NXP社のLPC1114FN28マイコンにBASICを載せており、
CPUはARM Cortex-M0(48MHz)、
ROM(Flash)は32KB、RAMが4KBと、
スペック的にMSXより劣っているのはRAMサイズぐらいなものでしょうか。
大きさ的にも価格的にも時の流れを感じざるを得ません。

さて、分かり易いとは言えない説明図を見つつ
2時間かからずハンダ付けを終了し、
PS/2キーボードmicroUSB ACアダプタを差し込んで、
いざテレビにつないでスイッチを入れてみると、
常時画面が約2秒周期で上にスクロールする…orz
コンポジットビデオ信号の同期に問題があるんでしょう。
試しに別のテレビを使ってみるも、
今度は約2秒周期で正常が画面が一瞬表示され、
あとは黒画面となります。
幸いにも、

LED 1

を実行すると基板上のLEDが点灯し、

LED 0

を実行すると消灯するので、一応動いてはいるようです。
とはいえこれではまともに使えません。

仕方ないのでネットで調べてみると、
クリスタルをつければいい的な事が書いてありますが、それついてます。
で、さらに調べているとクリスタルに対応しているのは
ファームウェアのバージョンが1.0.2以降(正式版 1.1.1)だそうで、
ふとテレビをみると1.0.1って表示されてます。
あー、組み立てキットじゃなくて完成品を買っとくんだった!!
詳しいことはショップのふうせんに書かれています。

ファームウェアはこちらからダウンロードできるものの、
書き換えは他に機材が必要で手間がかかりそう。
実は購入から組み立てまでに半年かかっているのですが、
ファームウェアの書き換えはさらに半年後になりそうな気が…

広告