車中泊

最初に先日の熊本地震で被災された方にお見舞いを申し上げます。

さて、新聞やニュース等で”エコノミークラス症候群”を
“エコノミー症候群”と略しているのを見かけますが、これはどうかと。
完全に意味が違って聞こえます。

このエコノミークラス症候群の原因として車中泊が挙げられていますが、
この点、私の愛車WINGROADは非常にいい。
後部座席の背もたれを前に倒すと、
180cm×90cmのコンクリートパネルが平済みできる
広大な空間が出現し、大人2人が余裕で横になれます。
そうしても後部座席の足元の空間に多少の荷物は詰め込めます。
またトランクスペースにはなかなかの広さの床下収納庫もあります。
運転席や助手席はフルフラットまではいかないにしても
かなりの角度までリクライニングできて、
足元にフットレスト代わりに何か荷物でも突っ込めば十分寝られます。
そもそも後部座席もまあまあの角度までリクライニングでき、
飛行機の一般的なエコノミークラスよりはるかに快適に寝られます。

ということで、今時は不人気車種ではありますが、
商用車のベースともなっているステーションワゴンWINGROADは
なかなかの優れものなんです。
この機会に見直されるといいんですが。

気に入っているWINGROADですが、問題点もちらほら。
車重のわりにエンジンの排気量が小さく、
エンジンパワー不足を感じる場面があります。
特にエンジン始動からしばらくのゼロ発進時ですね。
それから外観でしょうか。後面は好きなデザインなのですが、
前面はちょっと間の抜けた感じがして。
ちなみに10年間モデルチェンジしてないのは私にとっては長所です。
だって、10年乗っても見た目は現行車なので。
でもいい加減新モデルも見てみたい。日産さんよろしくお願いします。