Nintendo3DS LL スーパーファミコンエディション

昔々、任天堂からスーパーファミコンが発売されました。
子供だった私は弟とお金を出し合い、
発売当日に購入することができました。
で、同時発売となったゲームソフト3本のうち、
スーパーマリオワールドとF-ZEROの2本を購入しました。
スーパーマリオワールドについては普通に楽しんだのですが、
F-ZEROについては度肝を抜かれました。
スーパーファミコンはグラフィックの回転・拡大・縮小を
ハードウェアでサポートしていたはずですが、
それらのゲームでの使い方を見せつけられました。
その鮮烈さは今でも記憶の片隅にあります。

さて、そんなスーパーファミコンをイメージした
Newニンテンドー3DS LL
受注生産で販売されることとなりました。
その名もNintendo3DS LL スーパーファミコンエディションです。
完全に私ら世代がターゲットですね。
受注締切りは4月27日午前11:59で、届くのは7月下旬になります。
価格設定はデザイン料が加わっているのかちょっと高めで、
おまけに送料も必要ということですが、
まあ通常品との差分をプレミアムと考えれば許せる範囲です。

で、その申し込み期限が目の前に迫ってきているのですが、
なかなか踏ん切りがつかないんですよね。
今でもちょっとマリオNintendo3DSを使っていて、
スーパーファミコンのバーチャルコンソールが
New 3DSでないと遊べないのでほしいのは山々ですが、
そのためにわざわざ買うかといわれると動機がちと弱い。
そもそも3DSに遊びたいゲームが今後出てくるのか分かりませんし、
現時点で正体不明のNXも気になってはいますし。
何より問題なのはその大きさです。
私のメインの用途がすれちがい通信のため、
LLのあの大きさだと持ち運ぶのに不向きです。

あーどうしようかな。
これまでどおり3DSは使い続けて、
じっくり遊びたいゲームはNew 3DS LLを使おうかな。
パッケージ版のゲームなら
カードを差し替えつつどちらのマシンでも遊べますし。
ほったらかしのゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D
New 3DS LLで遊ぶ方がいいに決まってます。
決断の時は迫っています。

最後にもう一度。締切りは4月27日午前11:59です。
ここで申し込めますので欲しい方はお忘れなきよう。