au WALLETのWALLETポイントを何とかする

時が経つのは速いものです。
携帯電話をMNPでauに移ってきてから2年になろうとしています。
契約の満期が迫って参りました。
そしてauから去るときも近づいております。
といっても私は携帯電話とスマートフォンの2台持ちで、
今回対象となるのはスマートフォンの方です。
携帯電話の方は10年以上auで、端末は8年は前に買ったW62Sです。
こちらはauが3G廃止を決定し、
頼むから機種変更してくれと言ってくるまで、
絶対に替えてやるものかと心に決めています。

さて、契約を切る事自体に問題はないのですが、
契約に紐付いて持っているau WALLETが問題だったりします。
契約を切った後でも使えるようですが、
チャージ方法が制限されるので実用にはなりません。
そんなわけでプリペイドカードにチャージしている分を
空にするまで止めるに止められません。

正直それほど使う機会もなく長期に渡って残高を残していましたが、
努力の甲斐もあって残り数円までこぎつけました。
ちょうど0円にするのはなかなか難しいので、
これくらい損するのには目をつむろうかと。
実際にはキャンペーンやポイントでそれ以上に得してますし。

で、そのWALLETポイントが98ポイントあるというのが曲者です。
あと2ポイントで100円分チャージできるのですが、
200円の支払いで1ポイント(プリペイドカードの場合)なので、
400円使う必要があります。
しかしじぶん銀行からのチャージは最低金額でも5000円。
契約終了までの残り期間を考えると使いきるのが難しくなります。
100円くらいまあいいやと思いたいところですが、
しみったれの私は気になってしょうがない。

そんなある日、いい方法を発見してしまいました。
支払いを同一にしている複数回線へなら、
WALLETポイントを贈ることができるのです。
やり方は簡単です。

au Walletにログインして[ポイントを使う]メニューから
[au料金に使う]の[詳しくはこちら]ボタンをクリックし、

①ご家族など、請求書をまとめているお客さまにポイントを贈る場合はこちら

の[こちら]リンクをクリックします。
あとは指示にしたがって贈り先等を指定すればいいだけです。
ただし贈れるのはWALLETポイントだけです。
チャージした金額も移せれば完璧なんですけどね。

ところで先のページには

②同一名義で契約されている複数回線のポイントをまとめる場合はこちら
(au IDの統合でポイントをまとめることができます)

なる選択肢もあり、au IDの統合によってのポイントの統合も可能です。
ただし、統合される側の回線のau WALLETは自動解約され、
チャージ分は消滅するみたいですのでご注意を。
詳細はこちらをご覧ください。

これで心置きなくauを解約できそうです。
そしていよいよ最後の課題に取り組むときがきました。
MNPすべきか、解約すべきか、それが問題だ。