スマートフォンの使いにくさ

ある意味スマートフォンはPCと同じなんですね。
利用するにはある程度のスキルが要求されます。
ITの知識がほとんどない家族にisaiを持たせていますが、
小さい子供にいじられて動かなくなったとか言われました。

原因は単に[モバイル通信]がオフになっていただけでしたが、
このことをきっかけにスマートフォンの難しさを改めて考えさせられました。
身近に相談する相手がいなければキャリアショップにでも行くことになりますし、
サポートが弱いMVNOなど素人が手を出すべきでないとも思えてしまいます。
スマートフォンはPC同様とにかく自由に制限無く使えるべきで、
私のようにrootユーザになれないことすらけしからんというユーザーがいる一方、
メールとネットサーフィンと写真が撮れればそれでよく、
トラブルフリーであることの方が重要という側面もあったりし、
それらを1つの端末でカバーすることにそもそも無理があるような気もします。

昨今の携帯電話のラインナップといえば、スマートフォンの性能・価格による区分と、
ごくわずかのフューチャーフォン、あるいはそれらの中間というような状況ですが、
もっとバリアフリーなスマートフォンには需要と商機があると考えるようになってきました。
まあ今のところ具体的なアイディアを持っているわけではありませんが。