クレジットカードでドル払い

年にいくらかドル建てで支払う用件があると、
その時期だけ「円高になれ~」と念力を送る(どこに?)のですが、
だいたいはうまくいきません。
円高のときにドルに換えておいて
支払い時に円安になっていたらそちらから払う
(もしさらに円高になってたらその時改めてドルに交換)、
というような方法がないのかなあと前々から考えていたのですが、
たまたま住信SBIネット銀行のクレジットカード
ドル決済サービスが利用できることを知りました。

このSBIカード、支払い口座を住信SBIにしておいて、
ドル建てで支払うと、外貨預金しているドルが使われるという
私の思い描いたとおりのサービスです。
しかし詳細をみてみるとちょっと面倒そう。
ドル建てのサイトや実店舗で普通にクレジットカード払いし、
1ヶ月に1度だけその月の締め日までに、
管理サイトにログインして個々の支払い明細から
ドル決済サービスを利用するものを指定しなくてはならないみたいです。
その他色々条件があってあまり使いやすくもないなと。
実際に使ってみたわけではないので何か間違ってるかもしれませんが。

で、1社やってるのなら他にも似たようなサービスしてるところも
あるだろうと探してみるとソニー銀行がやってました。
その名もSony Bank WALLET
クレジットカードではなくデビットカードですが、
こちらの方が簡単で汎用性が高く断然便利そうです。
日本ではデビットカードはマイナーですが、
Visaデビットなので国内で不自由することはないでしょう。もちろん海外でも。
ATMでの引き出し海外の現地通貨が外貨預金分から引き出せるので、
旅行の時に重宝しそうです。

しかしまあ、すっかり金融会社、殊に損保会社のイメージになったソニー。
こんないいサービスをするとは
グローバル企業の面目躍如といったところでしょうか。
早速加入、と言いたいところですが1つ大きな問題が…
私はソニー嫌いなのです。