クリスピークリームドーナツの地方出張

テレビで情報番組なんかを見ていると、
海外で有名なお店が日本初出店なんてニュースを聞いたりしますが、
地方に住んでいるとそんなの関係ありません。
都会の方が忘れたころに、何らかの形で接触できるのが関の山です。

運がいいことにクリスピークリームドーナツについては
日本初上陸から間を空けずに食べることができ、
最近も年1回ぐらいは食べる機会があります。

しかし先日、地元のデパートの催事場に期間限定、
数量限定で出店しているのにたまたま出会いました。
その時誰も並んでなかったので、
もうさすがにブームは去ったかな、と思いつつ私が買っていると、
なんだか行列ができ始めました。私はけっしてさくらじゃないんですけど、
似たような体験を羽田空港でもしたような気が。

さて、現在のクリスピークリームドーナツは日本各地に店舗があるようですが、
閉店するところも出てきており、どうやらそんなに好調ではないようです。
地方出張も頻繁にやっているようで、現状打破の意味合いもありそうです。
調べてみると本国アメリカでも状況はそれほど変わらないようで、
ドーナツメーカーとなって小売店に卸すような商売も図っているようです。
しかしそういう売り方だと、あのふわふわ感が損なわれる気もしますし。
初めて行列に並んだときに焼きたてオリジナルグレーズドを試食して
テンションが上がったのを思い出しますが、
慣れてしまえばそういう手も効かないですからね。

個人的にはスターバックスより
クリスピークリームドーナツが近くにある方がうれしいので、
私の住んでいる辺りに出店してくれること希望です。
地方でならまだまだいけるのではないでしょうか。
私自身としても月1、店舗の場所によっては週1ぐらいで買いにいくので。