mineoのフリータンク

私も利用中のMVNOのmineoでは、
各ユーザが余っている高速データ通信量を提供してプールし、
足らないユーザが少しだけ都合してもらえるフリータンクなるシステムがあります。
なんだかとってもソーシャルです。

ところでmineoでは余った分を翌月に繰り越せるシステムを採用しています。
が、無限に繰り越せるわけではなく、前々月分については消滅してしまいます。

で、実は今月かなり余らせていて、そのまま消滅させるのはおしいと思い、
いくらかフリータンクに寄付しようと思い立ちました。

さて、このフリータンクを利用するには[マイネ王]に加入する必要があります。
これはmineoコミュニティサイトで、無料で利用できます。
マイネ王の[メンバー登録(無料)]をクリックし、
そこで[ニックネーム]や[メールアドレス]等の必要項目を入力し、
[同意して登録する]ボタンをクリックします。
先に入力したメールアドレスに確認メールが届くので、
そこに書かれたURLにアクセスしすればとりあえず完了です。
また先の操作で表示されたページで[eoID連携]ボタンをクリックし、
自分のeoIDとそのパスワードを入力して[ログイン]ボタンをクリックします。
そしてそのeoIDと紐付いた電話番号が表示されるので、
その中から1つを選択し、[選択を確定する]ボタンをクリックして完了です。

いよいよフリータンクを使ってみます。マイネ王にログインし、
上部の[みんなでシェア フリータンク]メニューをクリックをクリックします。
しかし、そこには無情にも

パケットシェア中の残容量はフリータンクには入れらません。
パケットシェア中は当月の残容量がフリータンクに入ります。

の文字が…そうです。私はパケットシェアしているのです。
しかも同一eoIDで2回線契約しているので
パケットギフトでの受け渡しができず
いろいろと都合があってパケットシェアしないわけにはいきません。
当月分は来月にはシェア分の原資となるので、
見切りで寄付するのには非常に抵抗があります。

しかし考えてみると、もし来月足らなくなったら、
そのときはフリータンクからもらっちゃえばいいんですよね。
ということで気前よく寄付データ量を入力して[送信する]をクリックしちゃいました。
mineoマイページで確認すると
しっかり[当月分使用量]から減ってました。

そして改めて強く感じたのは、mineoでは1つのeoIDに紐付けるのは、
多少手間が増えてたとしても電話番号1つだけにすべきということです。
複数番号をまとめて管理するといろいろ不利になってしまいますから。
一旦そうしてしまうと後では分離できないので、
これからmineoを複数回線利用しようと考えている方はぜひ気をつけてください。