Shell EasyPayへの登録

近くのガソリンスタンドでシェル-Pontaクレジットカードを申し込んでから1週間程後、
限度額等の案内通知、引き落とし銀行口座の申請書が普通郵便で届きました。
そして思ったよりも早く、クレジットカードとEasyPayのセットも受け取れました。
なおクレジットカードは本人限定受取郵便物(特伝型)というシステムで送られてきました。

EasyPayは薄い箱に入っていたので封を開けないまま、
同封のクレジットカードと自動車運転免許証とともに
ガソリンスタンドに持っていきました。
クレジットカードとEasyPayを連携する処理をタブレットで行うのですが、
電話番号等の若干の入力が必要で、
これによりEasyPayが利用可能となりました。

なお、その手続きの際に標準の給油方法の選択が必要でした。
これは給油機にEasyPayをタッチした際に選択候補として表示されるもので、
1つは必須で、2つまで設定できます。
ここで設定した方法でしか給油できないということではないので、
私はとりあえず「レギュラー満タン」にしておきました。

また、[Shell EasyPay問い合わせ番号]なるものの発行を受ました。
これはEasyPay紛失時にそれを無効にするための手続きに必要なのだそうで、
コールセンター(0120-46-1281)に電話して、この番号を伝えればいいようです。
EasyPayは1日に4回までしか使えず、
1回に14999円分までしか給油できませんが、
拾得者に悪意があると悲惨なことになります。
何かのときにすぐに対応できるよう、問い合わせ番号と電話番号は
スマートフォンや携帯電話の電話帳にでも登録しておくのがよさそうです。
無効にするのはEasyPayだけで、
登録しているクレジットカードがそのまま使えるのもEasyPayのいいところです。
まあ落とした後に他人に使われた分は補償してもらえるので
神経質になりすぎることはないでしょう。
補償金額には上限がありますし、警察への届出が必要らしいので、
失くさないに越したことはありませんが。