Let’s EncryptがLimited Beta

以前紹介したLet’s EncryptがついにLimited Betaとなりました。

サービス開始が当初は2015年夏とか言っておきながら、
そっと2015年第4四半期に訂正されていて、
このまま2016年になっちゃうんじゃないのとか思っていましたが、
どうやらSHA1なウェブ証明書が終わるのには間に合いそうです。

そもそも Let’s Encrypt は
暗号化の証明書を希望するサイトすべてに無償で提供する
という壮大な理想を掲げて発足したウェブ証明書発行団体であるわけですが、
後に知ったところでは米電子フロンティア財団(EFF)やMozillaが支援しているそうで、
今見るとakamaiやciscoもスポンサーになっているようです。

現在使っている証明書の期限が年末に切れので、
それまでに本サービスになれば、
次回はこちらから取得してもいいかとも思ってはいますが、
今の感じではちょっと厳しいかも。

広告