バック・トゥー・ザ・フューチャー

手帳でも壁掛けでも卓上でも基本1年単位であるカレンダー。
それより先の予定などメモしておけません。
しかしGoogleカレンダーであれば数年先の予定を書き込んでいて
完全に忘れていても、ちゃんと通知してくれます。
世の中便利になったものです。

現実に私が入れておく1年以上先の予定というと、
自動車の車検やドメインやウェブ証明書の期限切れだったりしますが、
もう何年も前、Googleカレンダーが登場した時に
何かずっと先の未来の予定を入れておこうとして、
思いついたのが今日、2015年10月21日(水)です。
映画バック・トゥ・ザ・フューチャーのPart2で
マーティンとドクとジェニファーが
1985年からタイムトラベルでやってきた日です。
恐ろしく先の未来だと思っていた日が本当に来てしまうとは、
歳を感じずにはいられません。

ところで本映画のpart2(第2作目)では未来(現在?)の様子が描かれており、
自動車は空を飛び、スケートボードは浮かび、
裸眼立体視映画のジョーズ19が上映されていましたが、
自動車は相変わらず地べたを走って、スケボーは実用レベルではほぼ進化無く、
ジョーズも1987年の第4作目で止まっております。
3D映画は眼鏡式ですが広がりつつあるというところでしょうか。

さて、バック・トゥ・ザ・フューチャー(Part 1~3)は現時点で
NetflixやAmazonプライムビデオではラインナップされていないようですが、
Huluでなら視られます。
この機会にHuluに加入(または無料体験)してみてはいかがでしょうか。

またBS放送のWOWOWでも
昨日から三夜連続でPart1からPart3の字幕版が放送されており、
来月には吹替版が放送予定になっています。
本日10月21日(水)にPart2を持ってくるところが憎いというかあざといというか。

さらにしばらくの間はWOWOWメンバーズオンデマンドで、
ネット経由のVOD視聴が可能なのです。
ちなみに私個人としては海外ドラマの日本初放送の早いWOWOWが、
有料放送最強だと思っています。

なお同じくBS有料放送のスターチャンネルでは
本日夕方から3連チャンでの放送ですので、
一気に視たいという方はこちらをどうぞ。

で、私はというとWOWOWで視ます。

広告