Chromecast2登場

Chromecast購入したてと言っても過言ではない時期に新機種が登場しました。
Chromecast2だそうです。まあ事前に噂はありましたし、
フライングでの旧モデルの在庫処分的な側面であることは
覚悟していたのでそう悔しくもありません。
実際、ハードウェア的にはデザイン(カラーバリエーション)の変更と
WiFiの5GHz帯対応が加わったぐらいのようで、
私にとってはそこに大した意味はありません。

ソフトウェア的にはFastPlayとChromecast Game Castingが追加機能になるようです。
前者は視聴者の次視たいコンテンツを予測して先にバッファリングするそうなので、
恐らくChromecast2側にバッファリングする機能はあるのでしょうが、
予測してコンテンツを選ぶのはきっとクラウド側で、
それをAndroid端末が提案として受け取ってChromecastに指示する感じなのかと。
後者はAndroid端末をWiiUゲームパッド、ChromecastをWiiU本体のようにとらえて、
テレビを見ながらAndroid端末で操作するゲームを実現するための機能です。
開発者向けのRemote Displayを見ると
Chromecast側はAndroidから送られてくる映像(音声含む)を単に表示するだけのようで、
旧機種のChromecastでも動作しそうです。
しかしGame Manager APIでは
Chromecast側にも新機能が必要なようにもとれるので、
旧機種のChromecastでは動かないのかも…
まあ年末に登場予定の対応ゲーム(Angry Birds Goなど)を
旧機種で動作チェックしてみればいいでしょう。

ちなみに同時に発表されたChromecast Audioは、
Chromecastがテレビを出力先としていたのを、
スピーカにした音声のみ版のようですが、それにしては値段が高い…
中身はChromecastと同じで、外とファームウェアが違うだけじゃないの?

Chromecast2の発売はもうしばらく先になりますし、
ChromecastについてはAmazonが自社サービスでの囲い込みのために
取扱いを廃止するなんて話もありますし、
旧機種を適切な時期に安価で手に入れられたのは運がよかったと。
負け惜しみじゃないんだからね!!

広告