第二種電気工事士になった

思い返して見ると費用的・時間的に結構な投資をしてしまった
第二種電気工事士試験技能試験受験
見事合格しました。
保護管のバインドはあれでよかったのね。
なお合格率は70%程度だったようです。
今のところはそっち方面を仕事にするつもりはなく、
せいぜい自宅をいじる程度でしょう。

自宅をいじるにしても、免状はもらはねばなりません。
電気工事士免状を交付するのは居住地の都道府県知事です。
発行申請先は都道府県庁窓口で確認できます。
しかし部署名と電話番号が分かる程度ですので、
都道府県庁のサイトで直接調べたほうがいいでしょう。
私の居住地ではホームページ上に必要事項と申請書類が上がっていました。
そして発行は電気工事業工業組合に委託されており、
申請はこちらにすることが分かりました。

写真を撮ったり、住民票を取ったり、収入証紙を買ったりと、
今少し手間と費用はかかりますが、
自動車運転免許証以来の持ち歩き系免状、
しっかり保管(?)しておくつもりです。

さて、練習に使ったコンセントランプレセプタクルの材料、
結構量があるのでどうしようか悩んでいます。
大量の短いケーブルとともに廃棄かな。

広告