isaiのバッテリー持ち

不慮の事故によりdocomo網からmineo(NanoSIM)のau網に乗り換えた
私のデータ通信専用メインスマートフォンau isai
以前から分かっていたことですが、バッテリーの持ち加減が変わったので書き残しておきます。

そもそも純正のauのSIMカード(3G/LTE、通話/SMS/データ通信)を使っていたときは
待ち受けのみで2日程度使えていました。
その後のSIMロック解除に伴いdocomo系MVNO(3G/LTE、データ通信専用)に移ると、
待ち受けのみで1日しか使えなくなりました。
これはSMS対応SIMに入れ替えても変わりませんでした。
で、この度au(LTE専用、データ通信専用)に戻ってきたのですが、
待ち受けだとなんと3日間持ちます。
測定条件はWi-Fi/Bluetoothオフなど変えていないはずなのですが…
LTE専用なところが長持ちの秘訣なのかもしれません。

ちなみに、電力消費が激しいことで有名なIngressをプレーすると、
docomo系MVNOでは4時間プレーできていたのが、3時間ほどしか持ちません。
au純正で試したことがないのでau系MVNO特有の問題かどうかは不明ですが、
LTE専用なところが問題なんでしょうかね。

まあ激しく使用した場合の利用可能時間に関しては、
機動力のあるQE-PL103-KQE-QL103-Wの外部バッテリーがあり、
また大容量のAnker Astro M3もあるので、
私にとっては単体での待ち受けで長時間使える方がありがたかったりします。

ところで、isaiでmineoを使うようになってからIngressをプレーすると
GPSの追従がおかしいときがあるような気がするのですが、なぜ?
docomo系MVNOだと気にならなかったのに…