京都でIngress

先日任天堂株主総会のために京都を訪れましたが、
目的の1つはIngressだったりします。
基本的にはポータルキーが集めたいだけなので、
リンクは張らずにハック(グリフハック)ばかりしていました。
もちろん時間が許す限り敵ポータルを焼いたり、
レゾネータを挿したりアップグレードしたり、MODを入れたりはしていました。

激しい戦いの末か、私と同じ考えの観光客が多いからかはわかりませんが、
京都駅周辺はポータルが点在するものの
リンクがあまり張られていないのが印象的です。
今回それほどうろうろしていないのではっきりしたことは言えませんが、
京都市内はそういう傾向が強いように感じました。
なにしろ私の地元はたいがい緑(敵)に染まっているもので。

ところで、今度の旅で京都のポータルキーをたくさん手に入れたので、
代わりといっては何ですが、私の地元のポータルキーを大量にドロップしてきました。
任天堂の本社開発棟の敷地内の建物入り口から京都駅に向かって、
同社の株主総会の日の正午頃に、
パンくずのようにポータルキーを落としていったのは私です。
6時間後にばら撒いた場所を通ると落としたポータルキーが綺麗になくなっていたので、
任天堂社員のレジスタンスにでも拾われたと思っておきましょう。
緑すぎてビビるかもしれませんが、所々青いのもあるはずなので、
遠隔リチャージおねがいしまーす。