おしかったプロジェクトマネージャ試験

性懲りもなく今年も受験したプロジェクトマネージャ試験。
あと何回か受ければ偶然合格するだろう的なノリでほぼ無勉強でのぞみました。
で、最大の懸案である午後IIの論述試験のテーマが幸運にも私にとって書きやすいもので、
もしかしたらいけるかな、とか思っていましたが、
現実はそう甘くなく、B判定で不合格となってしまいました。
まああとで考えてみるとネガティブなネタを選んでしまい、
話にふくらみがなかったと反省はしております。

ちなみに今年は午前IIが96点と1問間違えただけで、
また午後Iは62点と合格ラインギリギリということで、
えらく極端な結果でした。
そのわりに午後IIがB判定というのは中途半端ではあります。

さて、こんなに書けることなど滅多にない午後IIでB判定ということで、
一体どうすりゃ合格できるんだ?
同じ論述試験でもシステムアーキテクトやITストラテジストは一発合格しましたが、
こちらは理系的、イノベーション的なのに比べ、
プロジェクトマネージャは文系的、オペレーション的なんですよね。
まあ私の個人的な感想ですが。
そんなわけで私向きでないんでしょう。

秋に受けようと考えているITサービスマネージャ試験も
多分にオペレーション的なところがあり、私には不向きと思われ、
合格はなかなか難しそうなのですが、
これを逃すと長く保持してきた午前I免除を手放すことになります。
いや、午前Iは何も勉強しなくても問題ありませんが、
開始が朝早くなるのはちょっと問題です。
そんなことを考えていると、そろそろIT系資格はもういいかなと。