Ingressを続けてる

Level8になって一区切りのIngress。
もうゆっくりやっていてもいいかなとか思いつつも、
ある重要な事が分かったのでこれまでとそう変わらないペースで遊んでいます。

というのも、来訪した観光客が落として行ったポータルキーを拾ってリチャージしていて、
どこまでの距離まで可能なのか調べてみると、(自分のレベル×250)[km]だそうで、
あともう少しレベルを上げると先頃の香港旅行で大量に獲得したポータルキーにも
リチャージできるようになることがわかったのです。
それならできるようになるまでレベルを上げたいなと。
というわけで今後のレベルアップの必要条件となるメダルの取得についても
気にしつつプレーすることにします。

そんなとある昼下がり、閑静な住宅地を味方ポータルに向かっていると、
どうやら敵からの攻撃を受けている様子。
とりあえずリチャージをかけながら速歩きで近づくも
入り組んだ路地の為か敵エージェントは目視できず。
敵攻撃力が強いため防御は諦めて、白ポータルになった瞬間を見計らって
こちらのレゾネーターをぶっ刺してまた自陣にしてしまいます。
好戦的でない私が敵の立場なら面倒なのでそのままスルーしてしまうのですが、
敵は然る者らしく、さらに攻撃を仕掛け結局そのポータルは敵の手に。
しかも名指しで「お疲れ様」とか言われてしまう始末。
で、そのとき少し先の横道をスマートフォンを持ちながら通りすぎていく女とニアミス。
こちらに気づいたかどうかは分かりませんが、あれは敵エージェントに間違いありません。
カチンときたものの、先日の経験値1.5倍祭りで武器はほぼすっからかんなので、
こっちがスルーということになりました。

ところでレジスタンスの私の主な活動地域はいつも緑に染まっており、
エンライテンドの人数が多そうで、
実際これまで3人ぐらいの敵エージェントに出くわした事があります。
知り合いに味方エージェントがいるのは知っているのですが、現場では見たことがありません。
レジスタンスはいるんだろうかと思っていた矢先、
自転車に乗った3人組に街で声をかけられました。
近くのポータルで直前にアップグレードしたレゾネーターのエージェント名と、
端から見て如何にも怪しい動きをしている私を見て仲間と思い声を掛けて来たそうです。
で、誘われるまま地域のレジスタンスのハングアウトのサークルに入れてもらいました。
そのハングアウトをみると、「<私のエージェント名>リアキャプ」とか投稿されています。
リアキャプ?
ああ、リアルキャプチャーってことね。

広告