Ingress

私にとってNintendo3DSのキラーコンテンツはすれちがい通信です。
つい最近まではもう遊び尽くしてあまりやることがななったのですが、
新たに[すれちがいフィッシング]と[すれちがいゾンビ]が遊べるようになりました。有料ですけど。
とはいってもそれは帰国後しばらく経ってからの事で訪香前には公開などされていません。
そんなこんなで旅行先で何かおもしろいことはないかと考えていて、思いついたのがIngressです。
Ingressはスマートフォンで遊べるGPSと連動した対戦陣取りゲームです。
3DSのすれちがい通信がユーザが多く集まるほどうれしいのに対し、
Ingressは集まり過ぎると鬱陶しいですし、
実際に目の前に敵エージェントがいて攻撃された日には殺意を覚えてしまうので、
あまりやりたいとは思っていなかったのですが、
スタンプラリー的に遊べば海外旅行の記念になるかなと、
香港旅行を機に遊び始めました。
そういえばTwitterのアカウント作ったのも海外旅行がきっかけでした。

さて、Ingressのルールやコツを理解せずに香港に行くのはもったいないので、
日本、というか地元で10日ほどしっかり遊んでおくことにしました。
最初はルールをあまり理解しなかったこともありなかなかAPがたまりませんでしたが、
分かってくると結構たまるようになります。
出発2日前にLevel3となり、これ以上は無理かなと思っていましたが、
出発前日に頑張ったところLevel4まであげることができました。
ここまで24km歩いていました。

香港ではIngress目的で行ったわけではないため、
乗り物での移動中や観光で歩きながら、
あるいは朝1時間ほどホテルのまわりでエージェント活動し、
香港滞在中にLevel5にあげることができました。
白ポータルも結構あっていくつかのOwnerにもなれました。
その中の1つは帰国を挟んで3日間焼かれずに残っていました。
香港のPotalKeyもたくさんたまったので、
将来的にはそれを見ながら旅の思い出に浸ったりできるでしょう。
なお設定で確認すると香港での歩破距離は17kmでした。
ちなみにWii Fit Uでは30kmでした。

広告