Nexus7の電源が単独で入らない

もう一年ほど前になりますか、お菓子のキットカットのキャンペーンで
Nexus7(2013/WiFi)が2台当たり、1台は家族にあげました。
そのあげたNexus7なのですが、不思議な現象が起こっています。

普通に立ち上げようと[電源]キーを押してもうんともすんともいいません。
15秒長押ししてもダメですし、5分長押ししてもびくともしません。
[音量-]+[電源]キーでも[音量+]+[音量-]+[電源]キーでもどうにもなりません。
ところがACアダプタから外部電源供給してやるとすんなり起動するのです。
で、立ち上がった後にみるとバッテリーは100%充電されています。
充電は純正のACアダプタで行っていますし、
ネットを彷徨っても同様の症状を報告する方は見当たりません。

何となくブートローダーでのバッテリー電圧検出が
おかしくなっているのが原因のような気がします。
Nexus7では[音量-]+[電源]キーで立ち上げると
ブートローダーのバージョンが確認できます。
この不具合が起きているNexus7はAndroid 4.4.2が入っており、

BOOTLOADER VERSION - FLO-04.02

と表示されています。
そこでOSを4.4.3、4.4.4とアップデートしてみましたが、
ブートローダーのバージョンは変わりません。
OSとブートロータのバージョンの関係を調べている方がいらして、
FLO-04.02より上にしたいのなら5.0にする必要があることが分かります。
ということで最新のAndroid 5.0.2にアップデートしてみると、
ブートローダーもFLO-04.04にバージョンアップしました。

が、しかし症状は改善しません。
訊いてみると使い始めた頃は問題なく、
一度スマートフォン用の充電アダプタをつなげたことがあるという話ですが、
それが原因かどうかは分からないとのことです。
メーカーに送って修理しかなさそうです。

広告