2014年分の確定申告

確定申告の時期です。私はe-Taxでの電子申告です。
毎年、今年は一瞬で終わらせるとか思いながらも必ずトラブルにぶち当たり、
短くても半日はつぶれるんですよね。

ということで今年は保守的にいきます。
昨年はOS Xを使ってひどい目にあったので、素直にWindows7(64bit)を使います。
MacBookProにWindowsを入れた目的の一つはe-Taxだったりするんですよね。
ブラウザはもちろん常用しているChromeではなく、
自分で開くことはほとんどない動作実績のあるIE11を使用します。
で、長年使っているスマートカードリーダーのドライバをインストールし、
つい先日電子証明書を更新した住基カードを突っ込んできちんと読めることを確認し、
いよいよe-Taxへアクセスです。
相変わらず難解なサイトですが、
基本書いてあるとおりにすればいいはずです。

が、トラブルフリーなわけがありません。
更新した電子証明書を登録しようとして、
早速ICカードを認識できない”HJS0407E”エラーに遭遇です。
理由はよくわかりませんが、途中で勝手にインストールされた
利用者クライアントソフトの[JPKI利用者ソフト]で
一度自分の証明書を確認するとエラーがなくなりました。
もしかするとJava実行環境とのからみかもしれません。

先を急ぎます。
いつもだと医療費控除しかしないので、書類の作成には
[収入が給与1か所のみ(年末調整済み)の方]を選択するのですが、
2015年から株式配当の源泉徴収税額が約20%と倍増しているので、
私のような低所得者だと配当所得を総合課税にして配当控除を受けるといくらかは還元されます。
まあ課税所得が増えた分、住民税も増えるので還元された分からその増分を払うことになり、
手間を考えるとわりに合わなかったりもします。

ということで[左記に該当しない方]を選択します。
これ慣れていないと非常に分かりにくいのですが、
最近ファイナンシャルプランナー3級を学習していて割と知識があるのと、
分かりにくいサイトではありますが以外と親切設計で、
試行錯誤の上なんとかうまくできました。

で、分かったのはまず給与所得を入れるということです。
私の様なサラリーマン(社畜?)の場合、勤務先から源泉徴収票をもらうのですが、
[収入金額・所得金額入力]ページの[給与所得]項目での入力で、
源泉徴収票を丸写しする必要があります。
私は最初[収入が給与1か所のみ(年末調整済み)の方]向けのページで所得等のみ入力して、
そこから分岐して[左記に該当しない方]向けに移ったのですが、
先に進んだときに”TA-W07024″エラーが出て困りました。

[配当所得]については同じページから入力できます。
正直ここは入力が難しいのですが、証券会社からを資料を見つつ、
ネット検索しつつ、何となくこれでいいだろう的なところで落ち着きました。
[医療費控除]は次の[所得控除入力]ページから入力できます。
面倒ですが領収書一通ずつから必要事項を転記していきます。

その後は特に問題もなく電子申告が完了しました。
カードリーダーのドライバのインストールからだとやっぱり半日かかりましたが。
来年こそは秒殺したいところですが、
OSがWindowsが7から10に変わっているんですよね多分…
トラブルが起きないことを願うばかりです。

広告