Macでパスを通す

「パスを通す」という言葉を誰が言い出したのか定かではありませんが、
DOSを使っているころから使っていた記憶があるので、きっと一般的な言葉なのでしょう。
広辞苑にはないかもしれませんが。

Windowsならシステム設定の環境変数でPATHに追加すればいいですし、
大体のLinuxなら”~/.bashrc”で設定してしまいます。
ではMacではどうすればいいのでしょうか?

最初特に考えもせず存在しない”~/.bashrc”を新規作成して、中身を

export PATH=$PATH:<追加するディレクトリのフルパス>

としてログインしなおしてみたのですが反映されません。

いろいろやってみてダメだったので調べて見たところ
設定ファイル”/etc/paths”の1行に1ディレクトリがかかれており、
最後の行に追加すればいいことが分かりました。
ただしrootユーザしか編集できないので

$ sudo vi /etc/paths

のようにすることになります。

広告