マックフライポテト

私にとってハンバーガーといえばマクドナルドです。
初めてマクドナルドで食べたのは香港に住んでいたときのことで、
私の生まれ育った地方にマクドナルドができたのはそれより後の話です。

さてマクドナルドではこの年末定番商品マックフライポテトが
Sサイズのみの販売となっております。
何でもアメリカ西海岸の労働争議の煽りをくったようで、
風が吹けば桶屋が儲かるとはよく言ったものです。
まあ明けて1月5日にはM/Lも再開するようですが。

ところで私がマクドナルドに行くとほぼ株主優待券を使います。
これはサンドイッチ引換券、サイドメニュー引換券、ドリンク引換券からなります。
記憶が定かではないのですが、前期までサイドメニュー引換券には
マックフライポテトのMまたはLサイズがもらえると書いてありました。
今期の引換券にはSサイズの記述も加わっており、
まさか今回のような事態が起こることを予測していたのか、とか勘ぐってしまいます。

私の記憶が確かならば、サイドメニュー引換券は
今期からチキンマックナゲット(5ピース)との交換も可能となっており、
こちらの方がマックフライポテトSより値段が上です。
マックフライポテトSにタダでケチャップをもらったとしても、
価値としてはチキンマックナゲット(5ピース)の方が上でしょう。
ということでポテトLが復活するまではナゲットと交換すべきですね。

広告