吉野家の値上げ

先週吉野家の牛丼値上げのニュースが飛び込んできました。
それなら値上げの前にということで牛丼を食べてきました。
まあ吉野家を頻繁に利用するわけではなく、
行っても株主優待券やJAF Mateについてる割引券などをフル活用する私の財布には
今回の値上げもそう痛いことはないのですが、
吉野家の株主たる私としては客の入りが少々心配だったりします。
とはいえここ数年食べた牛丼は吉野家のものしか記憶になく、
いわゆる牛丼チェーンでは吉野家の味が一番と感じており、
そう感じているのは私だけではないはずとの思いもあるので、
時間の経過と共に世間にも理解が進むものと考えております。
ちなみに私が吉野家にしか行かないのは株主としての忠誠心というわけではなく、
吉野家にしか行かないから株主になったという逆の展開です。

さて、今回牛丼(並)が300円から380円になるわけですが、
これで大騒ぎすることになろうとは、以前からは考えられません。
なにしろ私が初めて吉野家の牛丼を食べたとき並が400円でしたから、
それよりまだ20円も安いことになります。
歳がバレるので細かいことはともかく、
当時はまだ豚丼等はなく吉野家は牛丼専門店で、
キャンペーンで並が100円引きの日には
特盛りより並2つの方がお得、みたいな話をしていた記憶がうっすらあります。

アニメのキン肉マンで吉野家の存在を知ってから、
地方で生まれ育った私が実際に味わうまでにはかなりの時間があったこともあり、
未だに初食時の感動が思い出されます。
今は当時に比べ味が落ちているような気もするんですが、
まあ昔の記憶の美化ということで片付けてしまっています。
って、歳バレました?